Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再建手術が終わったよ~


ついうっかりご無沙汰してしまいました。
(いつもだわ)


ご無沙汰しているあいだに、
なんやかんや色々ありました。


まず、再建が終わりましたので、
その事から書こうと思います。


先週、行きつけの病院の形成にて、
日帰り外科手術でした。


        ◇


手術は9時からだったので、8:45までに
受付を済ませてください、と言われました。


なので、ちょっと早目に病院に到着し、
外来と同じように「再来機」で受付をし、
3階にある「手術受付」という所で
「受付票」を渡して待ちます。


呼び出しブザーも渡されましたが、
時間になったら直接呼ばれました。


この日は夫と娘が付いて来てくれたのですが、
乳がんの手術の時みたいな
家族への説明ってのは皆無で、


私が手術室に入ったあと、
彼らへの説明があったり、
家族用のブザーが渡されるものと思っていたら
一切何もなかったそうで、


私が説明を受けるためだけに呼ばれたのか、
もうすでに手術が始まっているのか、
わからずウロウロしていたそうです。


        ◇


呼ばれて入ったところは更衣室になっていて、
そこで手術着に着替えます。


手術では電気メスを使うので、
金属類は通電の危険があるので
全て外して下さいとの事でした。



念のため、ヅラもoff。
もしヅラに通電したら昭和のギャグみたいになってしまう。


手術室に入ると、スタッフが3人と
形成の先生がスタンバイしていました。


よろしくお願いしま~す


と元気よくご挨拶をして、
手術台の上へ。


脈を測る機器(名前わからん)を指先につけ、
心電図、血圧計、アースの役目をするシールを貼り付け、


あちこちに青い紙みたいなものを
バサバサと敷き詰めて


あれ?簡単な手術って言ってた割には
本格的な装備だわ、って思いました。


まあ、一応手術なんだから、きっとそんなものなのね。


        ◇


注:ここから手術中の細かい描写があります
  苦手な方はスルーで。


先生の「それでは始めまーす」という、
ライトな掛け声で手術が始まりました。


今回は局所麻酔なので、手術中のあれこれが
全てわかってしまいます。


電メスでじゅーっと焼くような音とか、
髪の毛が焼けるような匂いとか、
全部(当然だけど)わかっちゃうのね(怖)


一応、手術部分が私には見えないように
首の所に布の仕切りが設けられましたが、


時々、上のライトに写って見えてました(^_^;)


ぱっくり開いた切り口に手を突っ込んで
グリグリやってるとことか・・・(見るなよ)


半年間入れていたエキスパンダーに組織がくっついて、
それを剥がすのにかなり時間がかかっていました。


エキスパンダーは、肋骨と筋肉の間に入れてあったので、
先生の指が、肋骨と筋肉のあいだを
グリグリ、ガリガリ、ガシガシ・・・・


そんなに~?って位の力を入れて、
グリグリやってました(~_~)
 

あまりに押されて肋骨がミシミシいってました。
心臓マッサージですか?って思ったわ。


「ここは麻酔が効かないんでね~
痛かったら言ってね~」



と言われたので


「痛いですー」と言っても


「だよね~」
とかわされます。
(じゃあ聞くなよって話)


そんなこんなでエキスパンダーを取り出すのに
40分以上かかったでしょうか。


以前のエキスパンダーは
表面がツルツルで出し入れしやすかったそうですが、
エキスパンダーの表面に繊維組織がたくさんついてしまうので
硬くなってしまうというデメリットがあったそうです。


現在の物は表面がザラっとしていて、
くっつきやすいけど、硬くならないそうです。
取り替える先生が大変になっちゃったんですね。


取り出したあと、


「ちゅらりんさん、これ持って帰る?」


と、エキスパンダーを見せられましたが


「いりません」と即答してしまいました。


「たまに欲しいって人いるんだよね」



熱いブロガー魂がある人なら
「こんなの入ってました」とブログにUPするのでしょうが、
そんな事、その場では思いつきもしませんでした。


ブロガー魂が露ほどもなくてスミマセン。


次に「これ入れるよ~」
インプラントを見せられました。


半透明なまんまるの袋みたいな物で、
あれ?丸いけどそれ雫型なの?


って思って一応確認したら


「横から見ると雫型になってるよ」
と横に向けて見せてくれました。


なるほど。
そういうものなのか。


で、またギュウギュウ、グリグリ、
凄い力で押されてるのが分かりました(~_~)
押し込んでる~~~・・・


途中で、座位での位置確認のため、
手術台が起こされました。


先生がしげしげと目視で確認し、
OKが出た後でまた台が戻されます。
切り口を縫って手術は終わり。


        ◇


手術中は殆どずっと先生とおしゃべりしてました。
手術室に入っていたのは2時間くらいでした。


最後は傷口にテープを貼り、
次回の外来の予約を取ってもらい、
化膿止めと痛み止めの薬を処方してもらい、
着替えて会計ファイルを渡されて終了。


かなりグリグリやられたので、
痛みはしばらくありました。


あと、なぜか腕が重くだるくなりまして。
術後3日目の今日もまだちょっと残ってます。


腕もまだ真上には上がりません。


でも、徐々に日薬で緩和されていく事でしょう。
とりあえず、終わりました!


テープをはがして抜糸するまで、
ニュー乳の全容は確認できないのですが、
概ね満足です^^


Love & Light


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

サザエ♪さんへ 

こんにちわー!
何度もコメント下さったと知り、
念のため弾かれたコメントが格納されるフォルダを開けたら
ちゃんと残ってました!
何度もアタックさせてゴメンね〜

> 8月1日のシリコン入れ替え手術、お疲れ様でした\(^o^)/

ありがとうございます〜。終わったよーん。

> 日帰りなんですね!

そうなのよ。
私も当日まで本当に日帰りなのか疑ってました。

> ウチの病院は6日…との事なので6泊7日コースなのか⁈
> 立体裁縫無しだろうに(●`ε´●)

えーそうなんだ。
じゃあ凄い仕事してくれるんだろうね。
もしかして乳頭ちゃんも作ってくれるのかな?

> 私はお水注入もマッハで終わり、のっぺらぼうのエキスパンダーにも慣れてきて、『もうこのままでいい!(そんなワケにはいかんだろうが…)』なども思ってます。
> シリコンは素晴らしいですか?

注水終わったんだ!早いね!
エキスパンダーよりシリコンの方がサイズが小さいから、
左右の大きさを合わせる必要がなくなったのは楽かなー
この季節は薄着だからわかりやすいのよー

> そんなビックイベントを控えている前に『ピンクリボンアドバイザー』試験を受けるなんて…。志の高さが眩しいです。

志が高いわけではないんだけどねー
病気になって私にしては真剣に時間かけて色々お勉強して、
今まで知らなかった事をいっぱい頭に叩き込んだのに、
この知識、放ったらかしじゃ勿体無くね?みたいな。

> これまでもちゅらりん☆さんのブログは感情だけでなく、論理的なお話もあって、話がスーッと入ってきやすかったです。

論理的な事なんて書いたかしら?^^;
でもなんとなく伝わった物があったなら嬉しいわ♪

> (そうじゃない部分も大好きです♡)

てへっ♪

> これまでの経験に正確な知識をプラスされ益々素敵な方になられるのでしょうね~!

わたし、雑学女なんです(笑)
学生時代はお勉強嫌いでしたが、興味のある事にはのめり込むタイプ。
無駄知識がどんどん蓄積されていく。
こういう人って、結構ウザがられます(笑)

> 治療、再建は落ち着かれましたが、是非またブログでその知識お裾分けしてくださいね。

がんばりまーす。

> そして、蝉の声を着信音に設定されるあたり…只者ではない(* ̄∀ ̄)

変人ですか^^;
ヒグラシ好きですわ。
ツクツクボウシも同じくらい好きだけど着信音としてはどうかな、と。
(どういう基準)

> ヒグラシの声聞いたらそれはもしかしたら携帯かも⁈って選択肢が増えました(*≧艸≦)

私は鳥の声をきくと、目覚ましかと思ってしまいます。
実は目覚ましが野鳥の声なのだ。
しかも7種類くらい入ってて超リアル。
  • ちゅらりん☆ 
  • URL 
  • at 2014.08.05 16:39 
  • [編集]

NoTitle 

ちゅらりん☆さん
おつかれさまでした!

脈はかる…サチュレーションモニターですね!
酸素が足りてるか も表示されるのですが
私 手術の頃は ドセで手足の爪が(・∀・;)
だったので 指先に貼れず
おでこに貼られたという(= '艸')

今より全然ツルツル頭だったし
…想像すると かなり笑えるのですが…

早く腕の重痛いのがよくなりますように!!

  • 6_aug 
  • URL 
  • at 2014.08.05 17:49 
  • [編集]

祝☆再建 

局部麻酔なのねー
だから日帰りだったんだ…
グリグリ、ガリガリ…
そんなコトしてたのねー笑

ウチは全身麻酔だから…相変わらずの記憶ナシ(当たり前)
ちゅらりんさんのレポ?で、自分の身に起きていた事分かってちょっと感心しました。
ありがとう♪
3月の中旬に取り替えて…
だいぶ傷も目立たなくなってきました。
来週病院で一年検診(ドキドキ)なので、その時に形成の先生と○首を付ける打ち合わせをしてきます。
たぶん10月位かな。

再建側はイイとして…
健側が…下降してて…再建ちゃんと釣り合わないのが悲しい笑

腕の重だるい感じは取れてきましたか?
お大事にして下さいね(*^^*)
  • よーちゃん 
  • URL 
  • at 2014.08.05 18:02 
  • [編集]

6_augさんへ 

> ちゅらりん☆さん
> おつかれさまでした!

ありがとー

> 脈はかる…サチュレーションモニターですね!

あ、それそれー
立派な名前があるんじゃん^^;

> 酸素が足りてるか も表示されるのですが

そうだよね。
私、最初は酸素計なのかと思ってた

> 私 手術の頃は ドセで手足の爪が(・∀・;)
> だったので 指先に貼れず
> おでこに貼られたという(= '艸')

おでこでも脈って測れるのね@@
最初は人差し指に挟んだんだけど、
この指だと脈が拾えない、って言われて親指に挟まれましたわ。

> 今より全然ツルツル頭だったし
> …想像すると かなり笑えるのですが…

あはは。でもきっと先生たちは慣れてるよ^^

> 早く腕の重痛いのがよくなりますように!!

ご心配おかけしますm(_ _)m
せっかくスイスイ上がるようになった腕が、
乳がんの術後のようになってしまった〜( ; ; )
ま、焦らずリハビリしていきますー
  • ちゅらりん☆ 
  • URL 
  • at 2014.08.05 18:05 
  • [編集]

Re: 祝☆再建 

よーちゃんへ

コメントありがとん^^
働き者のよーちゃんは夏休みはちゃんと休めるのかな?

> 局部麻酔なのねー
> だから日帰りだったんだ…

そうでーす。
でも本当に日帰りできるのか、当日まで疑ってました(笑)

> グリグリ、ガリガリ…
> そんなコトしてたのねー笑

されてたのよ〜
ぐわっしぐわっしと。

> ウチは全身麻酔だから…相変わらずの記憶ナシ(当たり前)

その方が良かったかもー
分かっちゃうのって結構シュールよ^^;

> ちゅらりんさんのレポ?で、自分の身に起きていた事分かってちょっと感心しました。
> ありがとう♪

いえいえ。
この体験を是非とも誰かに聞かせたかった(笑)

> 3月の中旬に取り替えて…
> だいぶ傷も目立たなくなってきました。

お♪ それは素晴らしい!
入れ替え後は特にトラブルもなく順調なのね^^
私もあやかりまーす!

> 来週病院で一年検診(ドキドキ)なので、その時に形成の先生と○首を付ける打ち合わせをしてきます。
> たぶん10月位かな。

一年検診無事通過すると信じてます!
大丈夫。絶対大丈夫。
◯首大作戦、じっくり話し合って来てね〜
よーく考えよー、◯首は大事だよー♪

> 再建側はイイとして…
> 健側が…下降してて…再建ちゃんと釣り合わないのが悲しい笑

ま、まあ、それは仕方ないよねぇ^^;
健側は健側で頑張ってくれてるから文句も言えまい。

> 腕の重だるい感じは取れてきましたか?
> お大事にして下さいね(*^^*)

ありがとー。
徐々に、取れてるかな〜
焦らず様子見つつ養生しまーす
  • ちゅらりん☆ 
  • URL 
  • at 2014.08.05 18:23 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

ちゅらりん☆

Author:ちゅらりん☆
初めまして、ちゅらりん☆です。
2013年7月、乳がんを宣告されました。
FEC4クール、アブラキサン4クールの術前化学療法後、2014年2月に全摘+同時再建手術。

術後病理で完全奏功したことを確認。
2014.4〜ホルモン療法開始。
乳がんとようやくおさらばできました!(と、信じたい)

2014年 ピンクリボンアドバイザー初級認定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。