Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再建について

こんにちわ!


先日、外出中に娘からLINEが来ました。


「ママ青いサンダル知らない?
     履いていく予定だった靴が見当たらないんだけど」


「ママが履いてます。違う靴履いてください」


「えー!あの靴履くつもりで洋服選んだのに!!」


プチ切れしておりました。
しかし、その「青いサンダル」は私の靴なのです。


DSC_0644.jpg


人の靴を勝手にコーディネートに入れるなっつーの。


私が履いていこうとしたら、
娘に履いていかれていた、という事もありました。


出がけって急いでるから、リアルに困ります。
断りもなく勝手に履いてっちゃうから。


しかもしかも、足のサイズ、同じじゃないんですよ。
娘の方が大きいの。
でも、私がゆったりめの靴を買うことが多いので、
頑張れば履けちゃうらしい。


頑張って履かれてしまった靴は、
伸びて若干ゆるーくなります(ーー;)
ほんとに止めて欲しいです。


          ◇


さてさて、予告してしまったので
乳房再建について書きたいと思います。


ご存知の方も多いとは思いますが、
乳房再建には大きく分けて2通りの方法があります。


ひとつは自分の皮膚や脂肪を胸に移植する
自家組織を使った再建方法。


そして、インプラントと呼ばれるシリコンを
挿入する再建方法。


さらに、再建する時期も、1期再建、2期再建
再建手術のタイミングを選ぶことができます。
※いずれも保険が適用されます。
(しずく型インプラントは2014年1月より適用)


それぞれにメリットデメリットがあります。


一つ一つの詳細については長くなるので割愛しますが、
私は「インプラントで1期再建」を選択しました。


乳がん手術時に大胸筋の下
ティッシュエキスパンダーと呼ばれる
皮膚拡張のための点滴パックのような
医療器具を挿入します。


そのエキスパンダーに数回に分けて水を入れ、
少しずつ膨らませて行きます。


十分に皮膚が伸びるまで膨らませたら、
数ヵ月間そのまま放置し、
適当な時期にシリコンに入れ替えます。


エキスパンダーの容量は元々のその人本来の
胸の大きさによって異なります。



小さい胸の場合は容量の小さいもの、
大きい胸の場合は大きいもの、という風に。


私の場合は、D~Eカップの胸で、
500ml用のエキスパンダーが挿入されました。


        ◇


術後、目覚めた時に全く異物感がなくて、
本当にエキスパンダーが入っているのかどうか
自分では分かりませんでした。


最初はお水も少量しか入っていないので
膨らみも殆どないし。


もしかして、手術の結果が思わしくなくて
挿入できなかったとか?と、ちょっと不安になりました。


術後、形成の先生が見に来てくれたとき、
「先生、ちゃんとエキスパンダー入れたでしょうね?」
「全然入ってる感がないんですけど」


と、すごい失礼な聞き方をしてしまいました


先生は「え?ちゃんと入れたよ~」
びっくりしたようでした。
先生ごめんなさい(ーー;)


再建の経過は以下のとおりです。


2月20日 手術(この時80cc入っていたらしい)
3月10日 最初の注水(100cc)
3月31日 2回目の注水(100cc)
4月21日 3回目の注水(100cc)
5月12日 4回目の注水(100cc)


トータルで480ccのお水が入っているので、
ペットボトル1本分位の重さがあるということですね。


でも、それほど重た~い!って感じはしません。


エキスパンダーにCVポートみたいな注水口があるらしく、
そこを目がけて皮膚の上からブス!っと針を刺し、
太い注射器のようなものに入ったお水を
ちゅぅぅ~~~っと入れます。


刺す場所により、チクっとしたりしなかったり。


全ての注水が終わって、容量MAXになった状態は、
結構パンパンな感じですが、
体感として辛いとか苦しいとか
私の場合はそういうのはありませんでした。


エキスパンダー挿入中の注意事項は↓こんな感じ


* 再建用の専用下着を着用すること
* 激しい運動はしないこと
* MRIは不可 (注水口に金属がある)
* 細菌感染しないよう気をつけること


それほど大変な事はありません。
再建用の下着は、エキスパンダーが
ずり上がってくるのを抑えるために必要という事で、
退院してすぐに買いに行きました。


完全予約制の、普通のマンションの一室で
ひっそり営業している不思議なお店でした。


こんな感じのものです↓

sai_001.jpg
※私ではありません


一着¥8000位でした。
た、高い~(;Д;)
洗い替え用に2枚買おうか一瞬迷って止めました。
半年くらいしか使わないものなので・・・


器用な人なら、手持ちのブラにバンド縫い付ければ
作れるのではないかと思ったりもしました。
(私は無理ですが(^^;)


細菌感染は特に気をつけていました。
エキスパンダーにまで菌が及ぶと、
取り出さなくてはいけなくなるからです。


6月の後半ごろ、1週間位、謎の痛みが出て、
チクチクというか、ズキズキというか、
なんか痛いな~って時があって、


んんん?知らないうちに感染症?と
一瞬不安になったりもしましたが、
放っておいたらいつの間にか消えていました。


それから、医師に言われたわけではないのですが、
皮膚を伸ばすときにストレッチマークみたいのが出たら嫌なので、
お風呂上がりに毎日クリームを塗って保湿していました。


        ◇


来週、人間ドックを受ける予定なのですが、
エキスパンダーが入っている事を忘れて、
頭部MRIを申し込んでしまいました。


胸と頭は離れているから大丈夫だろう、と思ったのですが、
念のためMRI技師さんに大丈夫かどうか確認すると
「主治医に聞いてください」


形成の先生に電話して確認すると
「技師に聞いてください」


どっちだよ~
たらい回しにされてる~(ーー;)


結局、ニュアンス的に「全く問題ありません!」という
感じではなかったため、頭部MRIはキャンセルしました。


あ~あと一週間遅ければ~


        ◇


私の再建手術は日帰りの予定です。


単純にエキスパンダーとシリコンを入れ替えるだけなので、
部分麻酔での手術で済むので、
日帰りOKなのですが、


もしも、乳房の下側を立体的に縫うとか、
入れ替え以外の工程があると、
全身麻酔になるので日帰りではできないそうです。


この「立体的に縫う」か否かを主治医と話したのですが、
綺麗にはなかなかできないんだよね~
綺麗な曲線が作れなくて、いびつになることが
結構あるんだよね、って事だったので止めました。


それと、乳房再建で保険が効くのは
「膨らみを作る」までです。


乳頭部分の作成は保険適用外になります。


病院によっては乳頭の作成を行う所もあるようですが、
私の病院ではその手術自体行われていません。


もしも乳頭まで再建したい場合は、
病院を探し自費で受けることになります。


私もどうしようか考えたのですが・・・
乳頭が「絶対必要」なシチュエーションって、
それほどないかな、と思いまして。


医療用のボンドでくっつけるシリコンタイプの
乳頭を作ってくれる所があるので、
いずれそういうのをオーダーしようかと
考えています。


必要な時にペタっとくっつければ
それでいいかな、と。


エキスパンダーとサヨナラする日まで後9日。
楽しみです^^


長くなってしまいました。
最後までお読みいただいてありがとうございました。


Love & Light


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

こんにちは。2度目の参加です。
今日、正式な告知があって。
右乳房
 硬癌
3㎝
ホルモン陽性、
HER2+1 
Ki-67 high(でも癌の顔は1)
で、正式に術前抗がん剤治療が決まりました。
8月からFECが始まるそうです。

なんか、ちゅらりんさんと似てますよねえ。
不思議なご縁。

さて、質問があります。
再建手術について。
自家組織っていう方法もありますよね。
ちゅらりんさんは、違う方法を選ばれたそうですが。
この選択って、どういうところで決められたんですか?
自家組織だと、ウエストのお肉は持っていってもらえるし(嬉しいのは私だけかもしれないけど)あとの状態も自然で良い!って、病院からもらった冊子に書いてあったので、もし、全摘になったら(可能性高いので)
自家組織がいいなあと思っていたのですけど。
もし、よかったら教えてください。
  • にこ 
  • URL 
  • at 2014.07.23 20:36 
  • [編集]

にこさんへ 

> こんにちは。2度目の参加です。

いらっしゃい!
二度目のご訪問ありがとう^^

> 今日、正式な告知があって。
> 右乳房
>  硬癌
> 3㎝
> ホルモン陽性、
> HER2+1 
> Ki-67 high(でも癌の顔は1)
> で、正式に術前抗がん剤治療が決まりました。
> 8月からFECが始まるそうです。
>
> なんか、ちゅらりんさんと似てますよねえ。
> 不思議なご縁。

ホントですね~
癌の顔つき以外は同じです。
私はKi-67も高かった上に、顔つきがグレード3でしたから、
相当人相の悪いやつだったようですよ。

さらに私はリンパ転移がありましたので、
リンパ郭清せざるを得なかったのですが、
にこさんはどうかどうか転移がありませんように!!

8月からFEC、これも同じですね!
ただでさえ食欲の落ちる季節にFEC、
かなり、痩せました笑

> さて、質問があります。

はい、どうぞ。

> 再建手術について。
> 自家組織っていう方法もありますよね。

はい。あります。

> 自家組織だと、ウエストのお肉は持っていってもらえるし(嬉しいのは私だけかもしれないけど)あとの状態も自然で良い!って、病院からもらった冊子に書いてあったので、もし、全摘になったら(可能性高いので)
> 自家組織がいいなあと思っていたのですけど。
> もし、よかったら教えてください。

この辺の選択は本当に人それぞれの考え方だと思うんですが、
おっしゃるように自家組織での再建は、自然な形に形成できるという
大きなメリットがあります。

その一方で、お腹や背中の皮膚と筋肉が使われるため、
大きな傷が残ったり、筋力低下によるヘルニアのリスクがあります。
それと、手術も大がかりになり回復に日数を要します。

一方インプラントは、手術自体は簡単ですが、
仕上がりが不自然、というデメリットが。

簡単に言うと、体に負担をかけるけど仕上がりが自然なのと、
体の負担は少ないけど、仕上がりが不自然なのと、
どっちがいーい?って事ですよね。

私は極力体に負担をかけたくなかったのと、
私がそもそも再建しようと思った目的が、
美容的な事より、片方の乳房がなくなることで、
重心のバランスが崩れて体が歪んだりするのが心配だったから、なのです。

それと、私が再建しようと思ったタイミングで、
しずく型インプラントの保険適用が始まったのも、
宿命的なものを感じてしまいまして(笑)

あ、それから周りに自家組織で再建した人が
一人もいないこととか、
医師によるとインプラントと自家組織再建の比率が9:1らしく、
医者の手術経験もインプラントの方がぶっちぎりに多い(=慣れている)
っていうのも、決め手となりました。

でも、自家組織再建の自然さも、捨てがたいですよね。
これから歳を重ねていくごとに、健側の胸が重力に引っ張られていくのですし・・・。

にこさんは、術前ケモなので、しこりが小さくなれば、
温存できる可能性も大いにあると思います。
(私はしこりが出来た場所が悪かった(乳頭直下だった)ので、
ケモでしこりはなくなったけど、温存できませんでした。)

万一全摘と決まった時に、改めて考えても遅くはないですよ^^
その際には形成の先生とお話する機会をもらえますので、
相談されてみると良いかと思います。

長々と書いてしまいました。
少しでも参考になれば嬉しいです。
  • ちゅらりん☆ 
  • URL 
  • at 2014.07.23 21:16 
  • [編集]

NoTitle 

詳細にありがとうございました。とってもよくわかりました。
すっきり! です。

あと、書き忘れ。
私もリンパ転移ありました。ここも一緒
(喜びあうところではないのですが。なんとなく。)
  • にこ 
  • URL 
  • at 2014.07.23 22:54 
  • [編集]

にこさんへ2 

> 詳細にありがとうございました。とってもよくわかりました。
> すっきり! です。

おはようございます(^^)
わざわざありがとう〜
ちょっとでも参考になったのなら良かったです!

> あと、書き忘れ。
> 私もリンパ転移ありました。ここも一緒
> (喜びあうところではないのですが。なんとなく。)

そうかぁ〜。
一緒一緒♪って喜べないけど、きっと大丈夫です。
ここまで私と同じ状況のにこさんですもの。
FECだって楽勝だし、副作用は最小で効果は最大!
そう信じています。
一緒に頑張ろうね。
  • ちゅらりん☆ 
  • URL 
  • at 2014.07.24 09:53 
  • [編集]

NoTitle 

再建の手術日が決まったのですね~
これであとはホルモン剤を飲むだけですね♡
山を登り切って、下山し始めたって感じですね~
おめでとうございま~す♡

娘さんと靴を取り合うなんて・・・羨ましい光景♡
我が家は息子のみだから・・・
オシャレも関係ないし、つまんな~い!

そうそう、あの病院最近ドラマの撮影によく使われているみたいですね~
あんなに混んでるのに、いつ撮影してるの???と思ったら、土日や早朝に撮影してるらしい・・・

また、お会いできるのを楽しみにしていま~す♡
  • みく 
  • URL 
  • at 2014.07.25 09:38 
  • [編集]

NoTitle 

再建用ブラというものも、あるのですね。

人間ドックか~~~。
他の部分の健康も考えないといけないよなと思いつつ、見つけるのがこわいような~。

娘にと思って買ったもの→娘には気に入られなくてわたし行(若者仕様すぎて、あんまり着れない)

わたしのために買ったもの→娘に気に入られて娘行

って感じです。

クツは、わたしのが小さすぎて、持って行かれることはないけれどwww。
  •  
  • URL 
  • at 2014.07.25 10:46 
  • [編集]

みくさんへ 

> 再建の手術日が決まったのですね~

ようやく決まりました。
何事もなく終わるといいなぁー

> これであとはホルモン剤を飲むだけですね♡

ホルモン…10年なのかしら^^;
まだまだ長い道のりね。
こちらも何事もなく過ごせるように祈るのみです。

> 山を登り切って、下山し始めたって感じですね~
> おめでとうございま~す♡

ありがとうございます〜
みくさんも長い長い治療を受けられているけど、
終わりがきっとくると信じています。
一緒に頑張りましょうね!!

> 娘さんと靴を取り合うなんて・・・羨ましい光景♡
> 我が家は息子のみだから・・・
> オシャレも関係ないし、つまんな~い!

息子さんだと洋服を共有、ってことも無いんでしょうね。
我が家は娘が夫のお下がりを着てたりしますけど(笑)
でもみくさんのお洒落センスは見習いたい〜
私も女優服(なんだそれ)着てみたいけど似合わないか^^;

> そうそう、あの病院最近ドラマの撮影によく使われているみたいですね~
> あんなに混んでるのに、いつ撮影してるの???と思ったら、土日や早朝に撮影してるらしい・・・

え?そうなの?
知らなかったー。どのドラマなんだろう?
見てみたーい。
確かに外来の所だったら週末は人いないからねー。

> また、お会いできるのを楽しみにしていま~す♡

私も〜^^
また近いうちにお会いしましょうね〜
  • ちゅらりん☆ 
  • URL 
  • at 2014.07.25 11:55 
  • [編集]

名無しさんへ 

こんにちわー。
お名前がないのでどなたかわからないけど
コメントありがとう♪
私のカンでは、めぐさんかしら?
違ってたらゴメンなさい。

> 再建用ブラというものも、あるのですね。

あるんですよ。高いでしょ?

> 人間ドックか~~~。
> 他の部分の健康も考えないといけないよなと思いつつ、見つけるのがこわいような~。

そうよね。
こういう事があった後では、ちょっと結果が怖いよね。
でも、万一何かあった時にはやっぱり早期発見しないと。
そのためには定期的な人間ドック!
何もなければ安心できるし!
健康に生きるために行ってきますよ。

> 娘にと思って買ったもの→娘には気に入られなくてわたし行(若者仕様すぎて、あんまり着れない)
> わたしのために買ったもの→娘に気に入られて娘行
> って感じです。

娘あるあるだ(笑)
我が家でもありますあります。
近頃では、化粧品もぶんどられます。

> クツは、わたしのが小さすぎて、持って行かれることはないけれどwww。

いいなぁ。靴は今まで何足やられたか分からないくらいですよ。
雨の日に履かれて、泥だらけ&びちょぬれとか、
勘弁して欲しいです、ほんと。
  • ちゅらりん☆ 
  • URL 
  • at 2014.07.25 12:03 
  • [編集]

あたり 

また、失敗してしまいました。ごめんなさい。

  • めぐ 
  • URL 
  • at 2014.07.25 22:59 
  • [編集]

Re: あたり 

めぐしゃん

やっぱり〜( ´ ▽ ` )ノ

> また、失敗してしまいました。ごめんなさい。

全然です。
同じFC2ブログの人だと名前の部分が自動入力されるのに
めぐさんのは他社さんなので、毎回入力させてしまい、
ご面倒おかけしますm(_ _)m
  • ちゅらりん☆ 
  • URL 
  • at 2014.07.25 23:14 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

ちゅらりん☆

Author:ちゅらりん☆
初めまして、ちゅらりん☆です。
2013年7月、乳がんを宣告されました。
FEC4クール、アブラキサン4クールの術前化学療法後、2014年2月に全摘+同時再建手術。

術後病理で完全奏功したことを確認。
2014.4〜ホルモン療法開始。
乳がんとようやくおさらばできました!(と、信じたい)

2014年 ピンクリボンアドバイザー初級認定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。