Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気になって思うこと

きっと乳がんに限らず、何かしらの病気になった人は
健康のありがたみをこれでもか、と思い知らされる事でしょう。


当たり前だと思っていた健康は、実は当たり前なんかじゃない。
この世の何よりも尊くて大切でありがたい物。


それなのに、私は日ごろから健康をないがしろにしていた気がします。


仕事で忙しくし、ストレスをため、お酒を飲み、夜更かしして、
運動もろくにせず、検診にもめったに行かず
家族の食事はちゃんとしていたのに、自分の分は適当に済ませたり・・・


その他にも色々ありました。
今考えると恐ろしい生活でした。
病気にならない方がおかしい。


様々な本に、ガンは何かを伝えるために、あなたの体に宿ったのです。
とありました。
ガンはメッセンジャーなのです、と。


この言葉を読んで、なんだかストン!と納得しちゃいました。


日ごろの不摂生、真っ先に思い当たります。


この世に生れ落ちてから、最後の日を迎えるまで、
神様からお借りした1つしかない大切な体なのに、
なんて粗末にしていたんだろう、私。
これじゃダメですよね。


それから、万物への感謝の気持ちを持つ事について。


健康で日々過ごせること、
家族と笑いあえること、
どこかに出かけたり、思い出を得られること、
美味しいものを頂いて、
美しいものを見て、
季節の移り変わりを感じ、
またこの季節がきたね、と当たり前に享受できる日々



なんとありがたい事だったのか、
実感として感じる事は今まであまりありませんでした。


夫や娘が無事で毎日帰ってくること。
毎朝目覚めて、朝日を浴びれること。
自分の足で歩き、自分の目で物を見て
自分の手で物に触れ、自分の言葉でしゃべれること
さえ、
とってもありがたい。


病気になって、治療に専念できる環境にいられること、
病中病後に、出産の心配をしなくても良いこと、
いつでも支えてくれる家族がいること、
とりあえずの治療費の心配をしなくても良いこと

などなど・・・


私はなんと恵まれているんだろう。
考えれば考えるほど、そう思いました。


だから、声を大にして言います。
宣言しちゃいます。


私の人生は素晴らしい!!


病気になるまで気がつかなかったなんて、アホですが、
病気にならなければ、今でも気がつかないままだったかもしれない。
だから、このことに気がづかせてくれた事には感謝です。


そしてこのブログを読んでくれているあなたの人生も素晴らしい!!
だって、この一文と引き合ったのですから。


これから、もっともっと素晴らしい人生にするために、
頑張って病気を治します。
えっちらおっちら治療と言う山を越え、
あちら側に待っている素晴らしい景色を見るために。


同じ病気で治療していらっしゃる方、
これから治療が始まる方、手術を控えた方、
一緒に頑張りましょうね。


「引き寄せの法則」は絶対あります。
みんなで良いこと、楽しいこと、たくさん引き寄せましょう!


思いは現実になるんです
心に強く思い描く事、強く祈ること、何度も何度も念じること、
それらは確実に形になります。


全ての方が幸せに満ちた素敵な人生を送れますように。


今日も一日何事も無く過ごせたことに感謝。


Love & Light



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

泣いてしまいました 

31歳女性です
ブログをおやすみされてると読みましたが、この記事をみて涙が出ました
思わずコメントせずにいられませんでした
私はこの3か月で胃ガンと乳癌の告知を受けました
胃ガンの手術は終了したのですが、乳癌の事はまだあまり詳しくわかっておらず、不安と恐怖でいっぱいな毎日です。

この記事を読んでなんて素晴らしい文章なんだと、泣けてしまいました
この記事を拝見できて良かったです
ありがとうございました
  • なかにま 
  • URL 
  • at 2015.11.20 21:27 
  • [編集]

Re: 泣いてしまいました 

なかにまさんへ

はじめまして。ご訪問&コメント残してくださってありがとうございます。

胃がんと乳がん…同じ時期に告知を受けられたのですか。
さぞお辛かったろうと思います。
どちらか一方でもショックなのに、二つもなんて。
しかもまだお若いのに。

私は胃がんの事は分からないのですが、乳がんに関してなら
多少お役に立てることもあるかもしれません。
これから乳がんの治療が始まるようですから、何か不安に思うことや
ご質問があったらいつでもコメント残して下さいね。

乳がんはがんの中でも解明が進んでいて、
サブタイプ別の治療を行うことにより、治療成績も良いがんです。
治療に使える薬もたくさんの種類があります。
きっと納得のいく治療が見つかるはずです。

今はきっとまだ不安が大きいと思いますが、
胃がんの手術を乗り越えたご自分をまず褒めて差し上げて下さい。
頑張ったんですから。素晴らしいことですよ(^^)

そして不安な気持ちが少し和らいだら、
元気になったご自分を毎日イメージしてください。
がんが小さくなって消えていくイメージや、
元気いっぱいに生活してるご自分など。
イメージしているうちに現実が追いついてきます!
大丈夫、私は大丈夫!そう信じてください。

私もなかにまさんの治療が上手くいく事を信じています。
負けないでね。
  • ちゅらりん☆ 
  • URL 
  • at 2015.11.20 23:39 
  • [編集]

ありがとうございます( ; ; ) 

まさかお返事頂けると思っていませんでした( ; ; )しかもこんなに早く…
本当にありがとうございます( ; ; )
胃ガンの手術を受けて、病理結果が出て、その結果がとても良かったんです。無治療でいいとの事でした。
また、生きられる、そう思いました
その3週間後に乳癌の告知を受けました

まだ、あまり詳しい事はわかってないんですが悪性度は低いと仰ってました、ルミナールAだったかな、恐らくそうだと思います
私はまだ結婚していません。10年お付き合いしてる人がいます。胃ガンの時も嫌とも一言も言わず当たり前のように私を支えてくれました。
でも、今度は乳癌です。
さすがに彼の人生にとっていいのか、だめだよって自分自身感じました。
乳癌の告知を受けた事を話して、もう離れた方がいいんじゃないかと言いました。
そんなの別れる理由にならないって言ってくれたんです。
信じられませんでした。こんなにも有難い事を言ってくれる人がいるんだ、と思いました。
胃も三分の一を失いました。恐らく右の胸も全摘になります。告知を受けた直後、色々考えを巡らせる中で、彼まで失うのかと思った時、本当に絶望しました。
勿論支えてくれる両親や兄姉、友人も居てくれます。優しい両親に本当に感謝していますし、迷惑ばかりかけてどうしようもない娘で申し訳ない気持ちもあります。友人にも本当に支えられています。

彼は、乳癌の事をあまりよく知らないと思います。
胃ガンは、不幸中の幸いで早期だったんです。自分で検診を受けて見つかりました。切除のみで生存率ほぼ99%でした。
だから、乳癌の事もそんな風に思っているかもしれません。

私の側に居てくれると言ってくれて、本当に嬉しかったのですが、果たして本当にいいのかな?という気持ちもあります。私はこの先長生きできないかもしれません。それはみんなわからない事ですが、31歳にしてその可能性を持ち合わせてる私と一緒に居させていいのかな?ご両親の事を思うと何とも言えない気持ちなります。
途中で嫌になるかもしれません。その時は逃げ出しても良いんだよ、と言うつもりでいます。

ごめんなさい( ; ; )沢山自分の事話してしまいました。
突然ごめんなさい( ; ; )読んでくれて本当に感謝します。
本当にこのブログに救われました。ありがとうございます( ; ; )
ちなみに私も神奈川に住んでいます。
  • なかにま 
  • URL 
  • at 2015.11.21 00:06 
  • [編集]

Re: ありがとうございます( ; ; ) 

なかにまさんへ

また来てくださってありがとうございます^^
そしてたくさんコメント書いてくださってありがとう!

胃がんは病理結果が良好で良かったですね!
早期発見できたなかにまさん、ついてますね!

乳がんの方はルミナールAでしたか。
ルミナールAだと抗がん剤をしなくて済む可能性が高いですね。
私は悪性度が高かったし、リンパへの転移もあったので
有無を言わさず抗がん剤必須でしたけど、
もしやらずに済むならとても楽だと思います。
主治医の先生とお話して決めていくと思いますが、
少しでも辛くない治療になりますように。

乳房は全摘確定なのですか?
全摘になるという事は、離れたところに複数できたとか、
非浸潤性のがんが広範囲にできたとか、
乳頭の近くにできた場合とかだと思いますが、
当てはまるのがあるのかしら?
私の友人たちは温存できた人が殆どなので、
初期のがんで一つだけなら温存できる可能性があるかと。
この辺は主治医の先生とじっくり話して決められてくださいね。

なかにまさん、たくさんの素敵な人たちに囲まれているのですね。
きっとそれはなかにまさん自身が素敵な方だからだと思います。
周りの人は自分を移す鏡ですから。
優しい彼氏さんも、なかにまさんの優しさがが投影された結果だと思います。

もしかしたら、なかにまさんは自分のことよりも、
人のことを先に考えてしまう方なのかな、と読んでいて感じました。

>途中で嫌になるかもしれません。その時は逃げ出しても良いんだよ、と言うつもりでいます。

これ、もし私が彼氏さんの立場だったら、言われたらとてもさみしいと思います。
そんな事を言わせた自分を責めてしまうかもしれません。
差し出された彼氏さんの温かい手を離さず、今はその優しさに甘えて良いと思いますよ。
そしていつか、彼氏さんがなかにまさんの助けを必要とした時に、
たくさん返していけば良いのではないでしょうか。

人ってそんなに強いもんじゃありません。
私もふにゃふにゃですよ(笑)
でも、それで良いと思っています。
どうかご自分を責めたりせず、労わってあげて下さい。
病気になったのはかなにまさんのせいではありません。
誰も悪くはないんです。

私のブログがお役にたったのなら、そんなに嬉しいことはありません。
いつでも来てくださいね。

神奈川にお住いなのですね。
いつかお会いできるかしら(^ ^)
  • ちゅらりん☆ 
  • URL 
  • at 2015.11.21 19:14 
  • [編集]

ちゅらりんさん、ありがとうございます 

お返事ありがとうございます。本当に嬉しいです。
ちゅらりんさんは、お体大丈夫ですか?
ブログをおやすみされるとの事だったので、何か大変な中私は自分の事ばかり話しているのでは?と思いました(´・ω・`)


ありがとうございます
今は本当にそう思います。胃ガンは告知後や手術や退院まで、本当にたくさんの人に支えてもらったので、お医者さんも含め皆のおかげだと思っています。1人では絶対に無理でした。でも思い立ってあの時胃カメラを受けた自分だけは褒めたいなと思います。
まだ、24日にもう少し詳しく話を聞くのですが、非浸潤の広がりがあり、その中に浸潤ガンもあるようでした。広がりは結構範囲があるので、告知の時点で全摘になると思いますと言われました。
浸潤部分の大きさを聞いてくるのを忘れてしまったので大きさはまだわからないんです。
でも今肩や腕に痛みが出たり違和感がある時があって、なんとなく自分ではリンパや骨に転移しているかもって思ってしまいます。リンパに転移が多数あれば、抗ガン剤は必要ですもんね。私は若年性なので尚更かなとも思っています。詳しい組織型が術後の病理で判明しないと結局なんとも言えないですけどね。ちゅらりんさん、色んなお話してくれてありがとうございます。早期や初期かは、私も聞かなかったのですが先生自らも言われませんでしたので恐らく違うのかな?と思っています。


乳がんを見つけてくれた先生に、私はこの歳で胃ガンも乳がんも患ったので、遺伝子検査を受けた方がいいかもと言われました。母方や父方の祖父母やその兄弟、叔父や叔母にも乳がん、卵巣ガン、すい臓がん、居ないんです。
がんの人自体あまりいないんです。両親もその兄弟も今の所ガンは患っていません。私だけなんです。
ちゅらりんさん、遺伝子検査はお受けになりましたか?
乳腺科の世界でとても優秀なのですが、かなり物事をはっきり仰ってくれる先生で、告知と共に遺伝子変異の話、その結果によって卵巣と健側の胸の切除を考慮する事を伝えられ、本当に衝撃的でした。18日に告知を受けたのでまだ絶望的な気持ちになってばかり居ます。

いいんですかね( ; ; )
もし遺伝子に変異があったらって事まで考えてしまうと、子供も産めないかもしれないし、この歳で2つもガンになっているし、やっぱり彼の事を考えたら離れた方がいいに決まってると思ってしまいます。彼はまだ30歳です。これから新しい出会いがあったとして、何年かお付き合いして結婚するのでも全然遅くない歳です。健康で明るい素敵な女性と出会えるかも。そう思うと…こんな私と居させていいのかな、そればかり。彼のご両親もきっと反対すると思います。大切な息子ですもんね。

ガンはメッセンジャーって、私も少しそう思っていたので、ちゅらりんさんの記事を読んで、やっぱりそうなんだって思いました。私も胃ガンになった時そう思ったんです。思い当たる節がありすぎるなって。
でも胃ガンだけでは私がメッセージをきっと受け取れなかったのかなと少し思っています。

自分の話ばかりしてしまってごめんなさい。
両親や友達にも話をする事はできるのですが、やっぱり同じようなご経験のある方が話を聞いてくれると1番嬉しいです。
乳がんのブログは沢山読みましたが、ちゅらりんさんのブログが1番好きでした。
まさかお話できると思わなかったので、爆発して沢山書いてしまいました。
こんなに長々書いてしまって、今更ですがごめんなさい。

お忙しい中読んで頂いて本当に本当にありがとうございます
  • なかにま 
  • URL 
  • at 2015.11.22 10:42 
  • [編集]

Re: ちゅらりんさん、ありがとうございます 

なかにまさん

こんにちわ~。
昨日今日とPCを夫と娘に占領されて返信できず、ごめんなさい。
(スマホ打ち込みが苦手な人)

お気遣いありがとうございます!
休止しているのは体調が悪いとかそういうわけではないので、大丈夫です^^
ちょっとヤボ用がたくさん入ってしまい、しばらくこの状態が続きそうなのです。
更新は体力気力がいるのでお休みしてますが、コメント頂くのは全く問題ありませんので!

一度大病すると、本当に自分は色々な人に支えてもらっているんだな、って気付きますよね。
私もぼけっと過ごしていたうつけ者でしたから、身に沁みました。
乳がん発覚以来、毎日が感謝でいっぱいです。
当たり前と思っていた日の光にも、雨にも、美味しい食べ物にも、
家族にも友人にも・・・すべての物に感謝しつつ過ごせるようになりました。
これは病気からのギフトだと思っています。

胃がんの検査を受けられたなかにまさん、偉かったです!
ベストなタイミングを逃さず、本当に良かったです。

乳がんのほうはそうでしたか。
広がりのある非浸潤という見立てなんですね。
とすると全摘のほうが絶対予後が良いですね。
これも考えようです。
今は全摘しても再建が保険適用になりましたし、
今後のことを考えて安心な方法を取ったと捕らえるのも一つです。
失ったもの(=乳房)より、手に入れた物(=命)にスポットを当てるほうが
精神衛生上良いので、私はそのように考えてているのですけれど。

もしも温存できるという結果がでたなら、それも良いことです。
気兼ねなく温泉にもいけるし、再建手術の手間もなし。

痛み、ありますか?
もしかしたら精神的なものかもしれませんので、
あまり気にされないほうが良いかもしれません。
乳がんと診断される前は痛みなんてなかったのに、
病気がわかった途端急に痛み出した、という場合は
実際の痛みでないことが多いそうですよ。
でも本人は実際に痛みを感じてしまうので、余計不安に陥り、
ますます痛みを強く感じてしまうのだとか。
(心因性疼痛といいます)

遺伝子検査の件ですが、お身内に乳がんや子宮がんの方がいないのに
検査を勧められたのでしょうか?
一般的には家族暦がある場合に遺伝性を疑うものなので、
どうしてかな?と思いました。
胃がんと乳がんは遺伝性がんの観点からは全く別物のはずですので、
(変異が起こる遺伝子が違う)
ちょっと違和感を感じましたが、私が知らないこともきっとたくさん
あると思うので、医師がそうおっしゃるなら検討しても良いかもしれませんね。

ただし、検査は自費です。高いです(20万以上します)
検査を受ける前に必ずカウンセリングを受けると思いますので、
じっくり考えられてください。
知りたい人、知りたくない人、人それぞれです。
どちらが良いということはないのですから。

それから、健側の切除はそんな簡単にできません。
今の日本では予防的切除は基本的には認められておらず、
ケースバイケースで本当に必要と認められた場合にのみ、行われています。
(倫理委員会が召集されて議論の末、決定されます)
ですから、健側切除に関してはとりあえず今は考えなくて良いのではと思います。

そもそも遺伝子検査を受けても遺伝性であると診断されるのは5%程度です。
あのバカ高い検査を受けるに至る人は、皆「可能性のある人」ばかりのはずですが、
それでも5%なのです。
なかにまさんには家族暦がおありではないとのことですから、
個人的には可能性は低いんじゃないかな~と思いますが・・・。
(素人の意見です。勝手にごめんなさい)

彼氏さんのこと、本当に大切に思っていらっしゃるのが伝わってきます。
確かにご両親のこと、考えたら悩むかもしれませんね。
でも、彼氏さんはもういい大人です。
決めるのは彼氏さんです。
その彼がなかにまさんを選ぶなら、それが全てです。
私はそう思います。

今はとにかく治療がうまくいくよう、最善を尽くすことに
専心してくださいね。
色々考えすぎてストレスを抱え続けるのは一番良くありません。

私のブログを一番好きと言って下さってうれしいです!
本当に嬉しいです。
良かったらいつでもなんでも、どれだけでも、書きに来てくださいね。
同病の方が笑顔になれるお手伝いができる事は、私にとってとても嬉しいことなんです。
このブログはそのためにあります。(休止中ですけど笑)
では!
  • ちゅらりん☆ 
  • URL 
  • at 2015.11.23 19:27 
  • [編集]

ちゅらりんさん、こんにちは 

ちゅらりんさん、お返事ありがとうございます。
本当に嬉しいです。
お身体はお元気とのことで安心しました。良かったです。

私の病状ですが、非浸潤の広がりというより、小さな浸潤ガンがいくつか連なってありその中に非浸潤の部分もある、といったお話でした。
ですので、診断は浸潤ガンです。マンモトームで組織を取った時はDCISを疑いますというお話でしたが、結局浸潤していました。
病期は今の所は1と言われましたが、広がりもあるので私は最終的には2ではないかなと思っています。そんなに甘くはないかなと。
脇の下というか、胸の横に違和感(厚みがあるような?感じ)もあるのでリンパの転移かな、なんて思っています。
リンパへ転移があれば抗ガン剤も必要ですので、それに対しての不安もあります。

胸を失う事もつらいですが、私にとって1番辛い事は、彼との未来が無くなるかもしれないという事です。本当に、それが1番怖いです。今一緒に居られる事、それ自体ももちろん大切に思っています。だけどこれからも人生を共にしたいと思っていた人を、結果によっえは失わなければならないかも、と思うと本当に辛いです。
気持ちは少しだけ落ち着いてきましたが、やはり彼も含めて周りの人の事を思うと辛くなってしまいます。

不安や悲しみばかり抱いても何もならないとわかりつつ、胃ガンの時もそうでしたがこの何もわからない宙ぶらりんの状態で検査や結果を待っている時期が本当に辛いですよね。

2度も告知を受けてしまうと、もしかして思ってたより良い結果が待ってるかも、と期待する事さえ怖くなってしまいます。

そうでしたか、遺伝子検査は受けられていないのですね。
受けていたとしても、結果によってはこれは他人に口外する事ではないですね。すみません。
この点に関しては、主治医しっかり相談しようと思います。検査費用が高い事も承知していますので、簡単には考えられないですね。

次は7日まで検査もなく、昨日紹介先の病院へ行ったのですが予診の先生に予定を組んでもらっただけで、主治医と会えるのは14日です。この間がなんとも耐え難いですね(´・ω・`)
お忙しい中読んで頂いてありがとうございました!

とても、心の支えになります。


  • なかにま 
  • URL 
  • at 2015.11.26 16:47 
  • [編集]

なかにまさんへ 

コメントありがとうございます!
お返事が遅れてすみません。
身内に不幸があってバタバタしております。
きちんとお返事差し上げたいので、後日改めてお返事しますね。

きっと今が一番不安な時だと思います。
でも、考えようによっては今以上に落ちる事はないので
後は上がっていく一方です!(私はそうでした)
できれば色々考え過ぎてストレスため過ぎないようにされてくだいね。
ではまた後日!

あ、もし差し支えなかったら、コメントいただく時に
メアドを入れて下されば直接メール差し上げます〜
↑本文ではなくメールアドレス入力欄へ入れて頂くと、
メアドは公開されずに私にだけ見えるようになります。
もし宜しければ、ですけど(^_−)−☆
  • ちゅらりん☆ 
  • URL 
  • at 2015.11.29 18:57 
  • [編集]

大丈夫ですか? 

ちゅらりんさん

身内にご不幸があったとの事、お悔やみ申し上げます。
ちゅらりんさん、何かと大変な状況の中私の為にお返事下さって本当にありがとうございます。
有難くて涙が出ます。
メールアドレス載せておきました。
こんな風に声かけて頂いて本当に嬉しいです( ; ; )
心が救われます。

ちゅらりんさん、落ち着いてからで結構ですよ、本当にありがとうございます。ありがとうございますしか言えないです。

Re: 大丈夫ですか? 

なかにまさん

ありがとうございます!
メールしますね。
待っててね〜。
  • ちゅらりん☆ 
  • URL 
  • at 2015.11.30 20:31 
  • [編集]

なかにまさんへ 

火曜日にメールお送りしましたが、届いたかな?
届いてなかったらお知らせくださいね。
  • ちゅらりん⭐ 
  • URL 
  • at 2015.12.04 07:01 
  • [編集]

ちゅらりんさん、こんにちは 

ちゅらりんさん、コメントありがとうございます!
メール、届いて無かったです( ; ; )ごめんなさい

念の為2つ目のメールアドレス載せておきました!
お忙しい中本当にありがとうございます。

Re: ちゅらりんさん、こんにちは 

なかにまさん、届かなかったんですね~
もしかしとらと思ってました。確認して良かった。
先ほど頂いた二番目のアドレスに送ってみました。
こちらももし届かなかったら教えてくださいm(__)m
  • ちゅらりん☆ 
  • URL 
  • at 2015.12.04 17:42 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

ちゅらりん☆

Author:ちゅらりん☆
初めまして、ちゅらりん☆です。
2013年7月、乳がんを宣告されました。
FEC4クール、アブラキサン4クールの術前化学療法後、2014年2月に全摘+同時再建手術。

術後病理で完全奏功したことを確認。
2014.4〜ホルモン療法開始。
乳がんとようやくおさらばできました!(と、信じたい)

2014年 ピンクリボンアドバイザー初級認定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。