Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術日

皆さま、こんにちわ


今日から4月。
新生活が始まる方も多いと思います。


私も晴れて今日からホルモンヌになりました♪

ある意味、新しい生活のスタートです(?)


消費税UPも今日からですが、
ちゃんと有効に使えよ!税金をよ!


と国会議事堂方面に向かって凄んでみました。
(たぶん何の効果もない)


そして、今日はせっかくの、年に一度の
エイプリルフールですが、ネタを思いつかず
嘘を付けませんでした。ごめんなさい。
(何の謝罪)


         ◇


先日、父のことを書きました。
たくさんの応援コメント&メールをありがとうございました。


お陰様で、徐々に回復しております。


最初は頭を上げてはいけないと言われ、
(おそらく脳圧を保つため)
ずっと寝たきりでしたが、


6日目くらいから、30度起きて良いと言われて、
ベッドの背を起こして過ごすことができるようになりました。


その後40度、50度・・・と起き上がれる範囲が大きくなり、
昨日、とうとう90度まで起き上がれるようになりました。


この話を娘にしたのですが、


私「おじいちゃん、30度まで起きられるようになったよ」


娘「ええ!?凄くない?凄くない?」


私「んん?まあ、良くなってきてるって事だからね」


娘「今もおじいちゃん30度なの?」


私「たぶん、そうだと思うよ」


娘「凄くない?凄くない!?」


私「・・・・」


絶対何か勘違いしてるな。


何を思ってすごいと言っているのか聞くと、


おじいちゃんが、自分の腹筋で30度起き上がり、
その状態をキープしていると思っていたらしい。


分かれよ(ーー;)


健康な人でもキツイわ。


         ◇


さて、また前置きが長くなりましたが、
手術日の事をやっと書こうと思います。


とうとう、手術の日がきました。
朝7:00(だったかな?)ごろ朝食が配られましたが、
当然私にはありません。


OS-1をちびちび飲みます。
が、この飲用も9時で終わりです。


その後は一切の飲食は禁止。


手術時間は「お昼頃だけどハッキリはわからない」
という、ざっくりした伝えられ方でした。


付き添いの母は10:30ごろ来てくれていたのですが、
実際手術開始は14:00からでした。
それまでに歯磨きを済ませておきます。


この病院では、手術時に必要なものがあります。


紙袋
紙パンツ 2枚
ビニール袋
パジャマ(着替え用)


↑入院した日に言われます。
紙パンツは売店で売っていました。


これらを紙袋に入れて看護師さんに渡しておきます。
(胸帯も腹帯も必要ありませんでした)


紙袋や紙パンツにも名前を書かないといけないので、
油性のマジックなどがあると良いです。


手術の少し前に、看護師さんが
着圧タイツを持ってきてくれます。
この病院では買取です。
(買い取っても後使わないよね~(^^;)


白いタイツを履いて、歩いて手術室へGO!


         ◇


実は、この前日の夜くらいから、
不思議な感覚に包まれていました。


背中がぽわんと暖かくなり、
なんだか、ものすごく、楽しくなっちゃって。


私は本当のことを言うと、手術が怖かったんです。
まだまだ先のことだと思っていた頃、


きっと前日は眠れないだろうなぁ
当日は緊張して生きた心地しないだろうなぁ
手術台を前にして逃走してしまったらどうしよう・・・


そんな事を考えたりして、
警備員みたいな人に手術室に連れ戻される
自分を思い浮かべたこともありました。


それが、実際には、想像もしなかったことですが、


心が飛び立ってしまいそうなほど、楽しくて、
ウキウキで、そんな自分が不気味でした笑


ヤバイ薬でも打たれたか?と思い返しましたが、
飲み薬も点滴もしてないし、
食事に混入されていたとは考えにくい。


とすると、これは私の中から湧き上がってきた
高ぶりなのかぁ、と不思議でならなかった。


背中がぽわんと暖かくなったとき、
ああ、皆が祈ってくれているのが届いてるんだ、
と思いました。


たくさんのお友達や家族が、応援してくれる
気持ちや祈りが今降り注いでいるんだなぁ、と。


次の瞬間、言いようもない大きなうねりみたいな
なんだか分からない感覚が、私の頭と体を
こじ開けるように強い力で流れ込んできました。


自分は、大きなものの一部として存在している。
この世界にある全てのものは一体であり、


全ては繋がっていて、一つの大きな塊のようなもの。
本当は時間なんて存在してなくて、
友人も家族も、知らない人たちも自然も
要するに宇宙まで全部全部、繋がっていて、


そのほんの一部として存在する自分は、
その奥底に息づく英知によって生かされている…。


文字にすると何のこっちゃ?って感じですが
あの時の私は瞬時にその感覚を全身で理解しました。


万物との一体感、とでも言うんでしょうか。
とにかく今まで感じたことのない未知の感覚でした。


神は万物の中に宿り、すなわち私の中にも宿り、
自分の未来を創り出すのは神である万物であり、私なのだ、と。


自分のうちが浄土宗なのか浄土真宗なのかも知らない私が
神って…。
と、戸惑いつつもこの感覚に身を任せました。


「お前は大丈夫だ」


次にこの強いメッセージがバーン!!と
飛び込んできました。


「お前は大丈夫」


自分がキラキラした光に包まれているような
心地よい感覚がずっと続きました。
私は守られている、そうも感じました。


そして、気持ちが異常な程ハイになり、
もう自分では抑えきれないくらいの謎の高揚感。


顔がニヤニヤするのを必死で抑え、
エネルギーが有り余って有り余って、
病院内を叫びながら走り回りたいくらいでした。


そして、その妙なテンションは退院するまで続きました。
私の中の何かが「開いた」みたいでした。


手術を前にして、ウキウキしているなんて、
看護師さんも不気味だと思ったよね(^^;


軽い軽いスキップしそうな足取りで手術室に向かい、
満面の笑みで、皆様に挨拶をし、


蒼井優ちゃんみたいな可愛い麻酔医に
「かわいい♪かわいい♪」と絡み(?)


ご機嫌で手術台の上へ。


意識が途切れる瞬間まで
楽しくてウキウキで、飛び立ってしまいそうでした。


あんなに怖いと思っていた事が
嘘のようでした。


「術後」に続く・・・


Love & Light


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

ありがたや〜♡ 

私のブログにコメント頂いてから、引き続き鳥肌〜〜〜v-521です。
浅い薄い私には全てを一度で理解出来そうにないので、勝手ながら文章の一部をコピペでiPhoneのメモに保存させてもらいました。(←こわい?)
私はスグに調子付き、病気発覚当初の謙虚な気持ちを何処かに置いてきてしまったみたいです。
治療も後半戦。
初心に戻って病気になった意味をもう一度思い返してみたくなりました。
きっかけをありがとうございます♪


  • サザエ♪ 
  • URL 
  • at 2014.04.02 00:22 
  • [編集]

Re: ありがたや〜♡ 

サザエ♪さんへ

> 私のブログにコメント頂いてから、引き続き鳥肌〜〜〜v-521です。

ほんと?ほんと?
そんなに寒かった?
(そうじゃない)

> 浅い薄い私には全てを一度で理解出来そうにないので、勝手ながら文章の一部をコピペでiPhoneのメモに保存させてもらいました。(←こわい?)

い、いえ、怖くはないけれど、
私の拙い文章を、多分何度読み返してもらっても、
伝わり切らないかも^^;
自分で読み返しても、何じゃこら?って思う(なら書き直せ)
なんか、言葉で説明するのがとっても難しい感覚だったもので…

> 私はスグに調子付き、病気発覚当初の謙虚な気持ちを何処かに置いてきてしまったみたいです。

それは、サザエ♪さんが病気を意識することが無いくらいに
健康な時と同じでいられたって事よね。
いいことだと思う!

> 治療も後半戦。

うんうん。やっとここまで来たよね〜
頑張ったよね〜
残りも大丈夫!なんなく乗り切れる!

> 初心に戻って病気になった意味をもう一度思い返してみたくなりました。
> きっかけをありがとうございます♪

えええ。
私のこの支離滅裂な記事のどこから、
そんな崇高なお気持ちを持って下さったのか…
恐縮過ぎます(^^;;
  • ちゅらりん☆ 
  • URL 
  • at 2014.04.02 01:14 
  • [編集]

NoTitle 

本当、素晴らしい感覚を覚えたんですね!
あー、なんかね。色々分かります。色々と。
ここには書き切れないから語りたいですw

それにしても娘さん、安定の破壊力だね(爆)
  • hikari。 
  • URL 
  • at 2014.04.04 11:59 
  • [編集]

hikari。さんへ 

> 本当、素晴らしい感覚を覚えたんですね!
> あー、なんかね。色々分かります。色々と。
> ここには書き切れないから語りたいですw

わかって下さる?
これ、書くと変な人と思われるだけかな、と
思ったけど書いちゃった。
だって本当の事だから。

わかってくれる人は少数だろうなぁと思ったけど、
やっぱりさすが、hikariさん。
もしかして同じ経験あり?

> それにしても娘さん、安定の破壊力だね(爆)

まあ、日常的にこんな感じなので・・・・
先日はアダムとイヴを日本人だと思っていた事が判明。
どう考えても日本人の名前じゃないだろ、と言うと、
キラキラネームの類かと思った、って言いやがった・・・
どうしようもありません。
アダム=亜堕夢とか
イヴ=聖夜前日とか、思ってたのかと思うと殴る気も失せる・・・
  • ちゅらりん☆ 
  • URL 
  • at 2014.04.04 18:16 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

ちゅらりん☆

Author:ちゅらりん☆
初めまして、ちゅらりん☆です。
2013年7月、乳がんを宣告されました。
FEC4クール、アブラキサン4クールの術前化学療法後、2014年2月に全摘+同時再建手術。

術後病理で完全奏功したことを確認。
2014.4〜ホルモン療法開始。
乳がんとようやくおさらばできました!(と、信じたい)

2014年 ピンクリボンアドバイザー初級認定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。