Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐らくガンでしょう

初診から一週間後、エコーとMRIの検査結果を聞きに行きました。


前回穏やかな笑顔で迎えてくれたS先生は、
打って変わって厳しい顔をしていました。


その瞬間、わかってしまいました。
やっぱりガンだったのだと。


MRIとエコーの画像を指しながら
ひとつひとつ丁寧に(丁寧すぎるくらいに)説明をしてくれました。


しこりの大きさ、形、場所、
ガンだと思われる根拠、今後の検査について、
治療について、遺伝的な要素について、
手術のこと、再建の事・・・・・


気がついたら40分くらい経っていました。
後の方、ごめんなさい、と思いながら診察室を出ました。


覚悟はしていたけれど、ガンですよ、と実際に言われると
少なからずショックなものでした。


これは本当に私に起こった事なの?
現実の事なの?
今までずっと健康だったのに?


さまざまな想いが頭の中をぐるぐると駆け巡りました。
たぶん、これは誰もが通る道だと思います。


頭で理解するのと実感として受け入れるのには時間差がありますね。


そして更なる検査がはじまりました。


6月28日 骨シンチ

7月5日  CT

7月16日 甲状腺ABC生検
     コアニードル生検

      
そして、これらの検査結果を聞くのは7月29日になりました。
その日が本当の意味で、私にとっての
「告知日」になるのです。


Love & Light



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

ちゅらりん☆

Author:ちゅらりん☆
初めまして、ちゅらりん☆です。
2013年7月、乳がんを宣告されました。
FEC4クール、アブラキサン4クールの術前化学療法後、2014年2月に全摘+同時再建手術。

術後病理で完全奏功したことを確認。
2014.4〜ホルモン療法開始。
乳がんとようやくおさらばできました!(と、信じたい)

2014年 ピンクリボンアドバイザー初級認定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。