Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の「食の見直し」について


こんにちわ。


相変わらず寒い日が続いておりますが、
お元気お過ごしですか?


ニュースを見ていたら、なんか異常気象が
あちこちで起こっているようで気味が悪いですね。


鹿児島で雹が降ったと思ったら、
同じ日に北海道で20度ほどの暖かさですって@@
どういうことなの??


打ち上げられたイルカのニュースも気になるし、
また大きな地震など来なければ良いのですけど・・・。


        ◇


病気が発覚してから、少し食生活を見直しました。
ガッツリの療養食とかでは全然ありませんが、


無理なく出来ることから始めないと、
長続きしませんので(私の場合)


少しずつ見直してきたことなどを
ご紹介しようかと思います。


◆肉の国産化


今までアメリカ産などを買っていましたが、
アメリカ産の牛肉の危険が指摘されています。


アメリカでは飼育過程で大量の成長ホルモンを
飼料に混ぜる
のだそうです。


それにより、牛の成長が短期間で促され、
出荷サイクルが短縮され、生産性が上がるのだとか。


その結果、肉になった状態でも
国産牛と比べて600倍ものホルモン剤の成分が
残留
しているらしいのです。


この残留成分と乳がんとの関連が、
世界の多くの専門家によって指摘されています。


国産の牛にはホルモン剤の使用は禁止されているため、
このような危険はほぼないと考えて良いらしい。


で、我が家では牛に限らず、豚、鶏、大豆に至るまで
すべて国産のものにスイッチしました。


国産の納豆を探すのって、割と大変なんですね。
殆どがアメリカやカナダ産の大豆を使っているし。


それに、輸入品に比べて、コストは倍以上(涙)
でも娘の将来の健康を担保するためには、
必要な出費と考えています。


安心を買うのも結構なお金が必要な時代なんですね。
なんだかね。


◆脱トランス脂肪酸


バターの価格が急騰して久しいですが、
パンやお菓子を家で作る我が家にとっては
バターはなくてはならない原料でもあります。


が、高いだけでなく購入制限がかかるなど、
お金を出しても手に入らない事もあり、
以前はマーガリンを代用して使っていたのですが、
これもやめました。


マーガリンに含まれるトランス脂肪酸の害については
すでにご存知の方も多いかと思いますが、
やはり乳がんとの因果関係も皆無ではないという
レポートも存在するようで、気になります。


アメリカや欧米ではトランス脂肪酸は
すでに規制対象になっています。
(日本では規制なし)


対策として、我が家ではトランスファットフリーの
コンパウンド
を購入するようにしています。


ただし、トランスファットの代用として使われている
油脂の危険性を完全に回避できるわけではないので、
気休めかもしれないんですけど(^^;


それから、菓子類を購入する時には、
原材料表示を見て、ショートニング、マーガリンの
記載があるものは買わない、
できるだけオーガニックの物を選ぶ


という対策を取っています。
んが、これまたお値段がね~(泣)


◆油は再利用しない



酸化した油は体に良くないという話を
聞いたことがある方も多いと思います。


ただ、油自体は何もしなければ
安定した液体なのでそれほど酸化することはありません。


一度揚げ物などをした油が問題です。


油の中に揚げた物のタンパク質などの成分が残り、
その成分の変質が問題らしいのです。


それらの残留物を再び高温で加熱することで、
発がん性のある物質が生産される
のだとか。


ですから、一度使用した揚げ油は再利用しない。
それを徹底しています。


◆低温調理


高温調理をすると、生の状態では含まれていない
アクリルアミドという発ガン物質が生成される
と10年ほど前から言われるようになりました。


昔から焦げたお肉はよくないよ、なんて
言っていましたが、その根拠となった説だと思われます。


アクリルアミドは120度以上で調理される事で生成されるらしいので、
揚げ物やフライパン調理では難しいのですが、


オーブン料理では温度設定ができますから、
できるだけ110度で焼き上げるようにしています。


ケーキなども180度で焼くレシピが多いですが、
これらも110度でじっくり1時間くらい
時間をかけて焼きます。


最初は出来上がりが微妙になるかしら?と
心配したのですが、意外に大丈夫でした。


特にケーキなどはむしろこの温度で焼いたほうが
焼き縮みせず上手に焼けたりもします。


この他にもまだ実践していることはあるのですが、
長くなるので次回また。


Love & Light


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

なかなか出来ません… 

物凄いですね…
全部やったら 私ノイローゼになりそう。
でも、私も昔からお肉は国産しか食べません
ただ、外食はどうだか…ですよね。

あとマックなどのジャンク系は私は年に1回食べるかな~位
アイスクリームも食べません

でも、ベーカリーのバター(マーガリン?)こってりのデニッシュパンが大好きで毎日食べてました…これがダメだったかな?
それに今までは本当に無農薬野菜にもあまりこだわらなかったし…

色々と改善しないとダメ何でしょうけれど
何せすべてにお金が掛かるので…難しい問題です。中学生の学習塾代バカになりませんしね。 これから進学する学校は果たして授業料は と考えると(頭悪いから…特待生割引とか無理だしw)

でも、出来るところから少しずつ食べる物は
変えていけたらいいな…と思い読ませて頂きました。
  • ちーばくん 
  • URL 
  • at 2015.04.17 09:29 
  • [編集]

Re: なかなか出来ません… 

ちーばくんさんへ
こんにちわ♪

> 全部やったら 私ノイローゼになりそう。

え!そうですか。
文字にするとそう感じるんでしょうか。
意外とそうでもないんですよ。
(経済的な事は置いといて)

> でも、私も昔からお肉は国産しか食べません
> ただ、外食はどうだか…ですよね。

外食の国産化は難しいですよね~
偽装されてても分からないし。

> あとマックなどのジャンク系は私は年に1回食べるかな~位
> アイスクリームも食べません

私もマックは食べません。
コーヒー買いにたまに行くくらいかな。
アイスクリームは…食べちゃいます(๑•́ ₃ •̀๑)
夏はアイスクリーム無しでは過ごせません💦

> でも、ベーカリーのバター(マーガリン?)こってりのデニッシュパンが大好きで毎日食べてました…これがダメだったかな?

カロリー高そうですよね、デニッシュ(笑)
でも、美味しい物は脂肪と糖でできている、と某CMでも言っている通り、美味しいものは太ります…。
ってそう言う話じゃないか。
問題はマーガリンでしたね。
何事もバランスが大事なんですよね。

> それに今までは本当に無農薬野菜にもあまりこだわらなかったし…

無農薬野菜を毎日買っていたら、経済的に凄く大変ですよね、実際。
完全に無農薬野菜を食べるためには、自分で育てるしかないんじゃないかと思います。
でも、それだって既に汚染されてる土壌で育てるんだったら、あまり意味がないのではないか、という話を聞いたことがあって、
結局私は野菜専用の洗剤で洗って食べてます。

> 色々と改善しないとダメ何でしょうけれど
> 何せすべてにお金が掛かるので…難しい問題です。

そこが痛い問題ですよね。

>中学生の学習塾代バカになりませんしね。 これから進学する学校は果たして授業料は と考えると(頭悪いから…特待生割引とか無理だしw)

教育費、とくに塾はじゃぶじゃぶにお金かかりますね~
というか、かけようと思えば幾らでもかかってしまうシステム?
夏期講習とか取ればとるだけどんどん金額が膨らみます。
高校生になるともっとかかります(-_-;)
と、今までの事を思い出しました。
頑張ってくださいね~

> でも、出来るところから少しずつ食べる物は
> 変えていけたらいいな…と思い読ませて頂きました。

読んで下さってありがとうございました♥
無理せず続けられそうな事を頑張りましょうね~
  • ちゅらりん☆ 
  • URL 
  • at 2015.04.20 09:42 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • at 2015.04.20 10:39 
  • [編集]

秘密のJさんへ 

初めまして。
たくさんのブログの中から見つけて下さってありがとうございます!

Jさんは告知されてまだ間もないとのこと、
きっとご心配や不安も大きいのではないかとお察しします。
でも、ステージも低く、ケモもやらずに済む可能性が大きいのでしょうか。
だとしたら完治が見込める可能性も大きいですし、
希望を持って治療に臨めるのではと思います(^^)
月末の手術がうまく行くよう、お祈りしていますね。

ご質問の食に関してですが、私は玄米菜食主義ではありません。
それには幾つか理由がありますが、大きな理由は玄米食が難しいから、です。
これについてはいつか記事に書きますね。(長くなりそうなので)
結局のところ、バランスが大事なのだと思っています。
「食べると確実に体に悪いもの」以外はそれほど厳しくせず、
命に感謝しながら頂くことが大事かな、と。

私も告知されてすぐは玄米食にしなきゃ、人参ジュース飲まなきゃ、
お肉はダメ、チーズも牛乳もダメ!塩分も最小限!
…と極端な食の改革に走りそうになりました。
でも、それがかえってストレスになるなら、
良いことはあまりないのではと感じました。
実際ストレスでしたから。

でもこの辺は個人の考え方次第ですので、
もともとヴィーガンだからへっちゃら、という方もいらっしゃるだろうし、
実際の生活のなかでできること、できない事もあるでしょうし。
ご自分のペースでできること、やりたいことを
無理せず模索されてみて下さい(^^)
正解は一つではありませんからね。

野菜洗いは、すみません、私が愛用しているものは市販されていないのです。
ネット販売もしていません。
でも100%天然成分でできていて体にも環境にも安全な商品で、
もうかれこれ10年以上使っているものです。
もし詳しくお知りになりたいというご希望がありましたら、
メールでもう少し詳しい事をお送りできますよ。
(おおっぴらにブログで宣伝するのははばかられますので…)
その際は遠慮なく仰ってください。
  • ちゅらりん☆ 
  • URL 
  • at 2015.04.21 23:41 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • at 2015.04.22 08:00 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • at 2015.04.22 08:12 
  • [編集]

秘密のJさんへ 

こんにちわ!

また来てくださってありがとうございます♪
人生初のコメントを私のブログに書いてくださったなんて、
感激すぎます!本当にありがとうございます!
私のブログが少しでもお役にたてているようで、これもとっても嬉しいです。

ステージ1で全摘というお話だったので、非浸潤だったのかしら、と
思っていたのですが、そうか、場所の問題たっだんですね。
そういえば私も同じく、場所が悪くて全摘になったのでした。

それにしても、入院期間長めですね。
病院によって多少の差はありますが、
リンパの郭清もしないのに2週間とは・・・。
それだけきっちり診てくれる病院なのでしょうか。
特別なプログラムが用意されていたりするのかな?

でも!入院中は上げ膳据え膳です!
術後少ししたらご飯も普通に食べられるし、
普通に歩き回れるし、元気に過ごせます(^ ^)
どうせならゆっくりのんびりして、楽しんじゃって下さいね~

これから手術を受ける人にこんな事言う人、
あんまりいないですよね、きっと(^^;;
でも、そういう気持ちで行っていらしてください。

手術は先生たちにお任せして、
術後の回復のためにコンディションを整えて。
そのためにはゆったりした気持ちでいたほうが良いと思います。

食のこと、ご自分のペースで良いと思います^^
暴飲暴食しなければ、基本大丈夫なんだと思います。
あ、でもアルコールは飲まない方が良いらしいですね。
それと、感謝の気持ちを忘れないことですね^^

お問い合わせの件、後ほどメールお送りさせて頂きますね~
アドレス、書いてくださっていたので大丈夫です。
  • ちゅらりん☆ 
  • URL 
  • at 2015.04.22 19:32 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

ちゅらりん☆

Author:ちゅらりん☆
初めまして、ちゅらりん☆です。
2013年7月、乳がんを宣告されました。
FEC4クール、アブラキサン4クールの術前化学療法後、2014年2月に全摘+同時再建手術。

術後病理で完全奏功したことを確認。
2014.4〜ホルモン療法開始。
乳がんとようやくおさらばできました!(と、信じたい)

2014年 ピンクリボンアドバイザー初級認定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。