Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思考が現実を作るという事

前回の記事と少しかぶる内容かもしれませんが、
書かせていただこうと思います。
やっぱり、私が伝えたいのはこういう事なんだな、と改めて感じました。


             ◇


私は2013年の夏、乳がんになりました。


あの時から、このブログに書いている
全ての事が始まったわけですが、
でも実は、事実はすごくシンプルです。


2013年、私は乳がんになった。


ただそれだけの事なのです。


その事実自体には何の意味もない、
無色透明でニュートラルな事象に過ぎません。


そしてその事実を受けて、
私は、驚き、落胆し、不安になり、
将来を悲観したり、落ち込んだりしましたが、


これは私が「勝手に」そのような感情を流し込み、
「乳がんになって悲しい」という色付けをし、
「自分ドラマ」を作り出したのです。


乳がんになった事自体には、
悲しみも苦しみもありません。
ただ、その事実がそこに在るだけなのです


悲しみや苦しみを生み出したのは私自身です。
私の思考がそのような現実を作り出してしまいました。



辛い治療も確かにありましたけれど、
いつまでも辛いわけではなかった。
それでも「不幸だ」と最初に思っていたのは
先入観とか、思い込みだったんだと思います。


その後は、乳がんになったけど、


色々学ぶことができた、
たくさんの友達が出来た、
人生が楽しくなった、
人生の素晴らしさを知った、
命のありがたみを知った、
毎日が幸せになった、


そのように思うことによって、
私の「乳がんになった」という事実は、
全く違う意味を持つようになりました。


これもまた、私の思考が作り出した
幻想の「ドラマ」なのです。


人生はきっと、このような
思考の積み重ねでできています。


送り出す思考次第で、同じ事実が
幾通りものドラマになり、作られていくのだと思います。


これを読んでくださっているあなたの人生もまた、
あなたが送り出している思考でできています。


病気になった事が不幸なのではありません。


病気になって「悲しい、辛い、不幸だ」と思う事で、
その通りの現実が展開されただけの事。


転移や再発が心配だったり、
他の病気になるかもしれないと不安だったり、
先々また辛い治療をするかもしれない、と
恐怖心に苛まれたり・・・・


するかもしれません。


でも、それらは全て幻想です。
まだ起こってもいない事です。
想像と感情を織り交ぜて作り出された、
幻想の産物に過ぎません。


そんな事に力を与えてはいけません。


もちろんガンになって「わ~い」っていう人は、いないと思います。
最初は誰でも「なんで?私が?」とショックを受けるのが
自然な感情の発露だと思います。


意図せず湧き上がってくる感情はそのまま認め、
一息つくことができたら、ちょっと考えてみる。


病気のことに限らず、生きていると直面する
様々な困難の時も、ちょっと考えてみる。


シンプルな事実はなんなのか?
今すぐ、必要のない不安は捨ててしまいましょう。


自分で素晴らしい人生を作ることが、
きっと誰にだってできるのです。



私がそんな風に考えられるようになったのも、
病気のおかげです。


病気にはもうなりたくないけれど、
でもやっぱりこの経験には感謝でいっぱいです。


今日も何事もなく一日を過ごせたことに感謝
明日も良い一日になりますように。


あなたの明日も素敵な一日でありますように


Love & Light


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • at 2015.02.12 21:19 
  • [編集]

NoTitle 

はじめまして^^
ぽめさんのブログからこちらに辿り着いたもっぷるです♪
昨年7月告知→8月検査→9月手術→11月~FEC→今月16日に初めてのアブラキサン予定です。
私も手術室に入る迄はいわゆる初期の予定が、リンパ転移があり郭清、紆余曲折を経てジェットコースターな日々を送りながら仕事も継続して居ります。

FEC4回目の後、体力温存中の今でこそ前向きですが、不安も多いですよね。

私は仕事で子供と接するので気分転換が上手く出来ている方かな、と思っております^^

前回、アブラキサンの副作用と言われる痺れについてお話下さるとの内容を見つけ、おぉー、有り難い~と小躍りした私!!!

アップ、お待ち致して居ります~。

いつも貴重なお話を有り難うございます。

秘密のHさんへ 

はじめまして。
ご訪問&コメント残してくださって、ありがとうございます!

私のブログを好きと言ってくださってありがとうございます!
本当に嬉しいです。
更新も気まぐれだし(^_^;)
気ままなブログですが読んでくださっている方がいると思うと、
何よりの励みになります。
良かったらまたいらしてくださいね。
  • ちゅらりん☆ 
  • URL 
  • at 2015.02.13 19:48 
  • [編集]

もっぷるさんへ 

> はじめまして^^

こんにちわ~
ご訪問&コメント残してくださってありがとうございます。

> ぽめさんのブログからこちらに辿り着いたもっぷるです♪

おお~。そうかそうか。
なんか見覚えのあるお名前だな~と思ったんです。

> 昨年7月告知→8月検査→9月手術→11月~FEC→今月16日に初めてのアブラキサン予定です。

私とちょうど一年違いですね。
でも手術が先だったんですね。
今月からアブラキサンですか。
お薬が変わると体の反応も変わりますので、
ご心配のこともあるかもしれませんが、
よく効くお薬ですので、体に中のガンを全部退治してもらいましょうね!

> 私も手術室に入る迄はいわゆる初期の予定が、リンパ転移があり郭清、紆余曲折を経てジェットコースターな日々を送りながら仕事も継続して居ります。

そうだったんですか。
リンパにあるのとないのではちょっと事の重みが違いますよね・・・。
初期と言われていたならなおさらだと思います。
でもお仕事を続けられているとのこと。
それまでの生活を継続できていることは何よりだと思います。

> FEC4回目の後、体力温存中の今でこそ前向きですが、不安も多いですよね。

大丈夫!!って強く思って下さい。
大丈夫なものは大丈夫なのっ。
私はそう思い続けて、なんとか大丈夫でした(笑)

> 私は仕事で子供と接するので気分転換が上手く出来ている方かな、と思っております^^

保母さんとか、なのでしょうか?
すごいな~。子供と接する事が気分転換になるなんて!
私だったら逆にストレス溜まっちゃうかも。
子供がお好きなんですね。

> 前回、アブラキサンの副作用と言われる痺れについてお話下さるとの内容を見つけ、おぉー、有り難い~と小躍りした私!!!
> アップ、お待ち致して居ります~。

でも16日からですよね?
UP間に合わないかもしれないので、失礼を承知で後ほどメールします!

> いつも貴重なお話を有り難うございます。

とんでもございません。
良かったらまたいらしてくださいね。
  • ちゅらりん☆ 
  • URL 
  • at 2015.02.13 20:25 
  • [編集]

NoTitle 

はじめまして、しずくと申します。
昨年1月に告知、この1年間フルコース治療を続けてきました。

前回と今回のブログにとても共感しましたので
コメントさせていただきました!

私も数年前までは自分に自信がないせいで、
とてもネガティブ思考で…
そんな頃、何冊も自己改革の本を読みましたが
そこには今回ちゅらりん☆さんが書かれていたようなことがたくさん書いてありました。

時間はかかりましたが、少しずつ前向きになれて、
あの頃は自分で自分を苦しくしていたのだと今ならわかります。
あるがままを受け入れて、自分の気持ちを大切にしたら毎日が楽しくなりました♪
乳がんにはなってしまいましたが、私は今の自分のほうが好きだなぁと思ってます。
そしてあの時期に乳がんになっていたら、間違いなく
悲劇のヒロインになっていた^_^;

乳がんになってよかったなんて決して思いませんが、
病気を通してお友達が出来たり、何気ない日常がどんなに大切か感じたり、その中でしか受け取れなかったものがあるのも確かです。

今はやはり再発転移が怖い…
ステージが進んでから治療を始めたのである程度は覚悟をしてますが、でもそれにとらわれ過ぎず、「今」を大切に過ごしていこうと思いました。
改めて気づく機会をくださったちゅらりん☆さんに感謝です!
  • しずく 
  • URL 
  • at 2015.02.13 23:14 
  • [編集]

しずくさんへ 

> はじめまして、しずくと申します。

はじめまして!
ご訪問&コメント残してくださってありがとうございます。

> 昨年1月に告知、この1年間フルコース治療を続けてきました。

告知からようやく1年が経った頃なのですね。
一年間、お疲れ様でした。

> 前回と今回のブログにとても共感しましたので
> コメントさせていただきました!

とっても嬉しいです。ありがとうございます。
実は、書く前にはこんなこと書いて
「あいつ何言ってんの?」って思われるかな?とも思ったんです。
でも共感していただける方が多くて嬉しびっくりです。

> 私も数年前までは自分に自信がないせいで、
> とてもネガティブ思考で…

私も自分があまり好きではありませんでした。
ネガティブなことも多かったですよ~

> そんな頃、何冊も自己改革の本を読みましたが
> そこには今回ちゅらりん☆さんが書かれていたようなことがたくさん書いてありました。

そうでしたか~
おすすめの本があったら教えてくださいね。

> 時間はかかりましたが、少しずつ前向きになれて、
> あの頃は自分で自分を苦しくしていたのだと今ならわかります。

全く同感です!
なんで私ばっかり?なんなの?って思えば思うほど、
それの感情が何倍にもなって自分に跳ね返ってきてました。
発信元は私だとは知らずに。

> あるがままを受け入れて、自分の気持ちを大切にしたら毎日が楽しくなりました♪
> 乳がんにはなってしまいましたが、私は今の自分のほうが好きだなぁと思ってます。

私もそうです♪
過去の自分ってなんて愚かだったんだろう、って思いますが、
そう思えるということは、ちゃんと成長してる証なんだな、と思います。

> そしてあの時期に乳がんになっていたら、間違いなく
> 悲劇のヒロインになっていた^_^;

良かった!悲劇のヒロインにならなくて。
自分が辛いですもんね。
そしてその辛さは時に周りの人をも巻き込んでしまいます。
良い事ないんですもんね。

> 乳がんになってよかったなんて決して思いませんが、
> 病気を通してお友達が出来たり、何気ない日常がどんなに大切か感じたり、その中でしか受け取れなかったものがあるのも確かです。

それがキャンサーギフトなんですよね。
私もいっぱい受け取ることができました。
本当に心からこの経験をして良かったと思ってます。
心が豊かになるってこういうことだったのか、とも。

> 今はやはり再発転移が怖い…
> ステージが進んでから治療を始めたのである程度は覚悟をしてますが、でもそれにとらわれ過ぎず、「今」を大切に過ごしていこうと思いました。

その時はその時です。
でも今はまだ「その時」ではありません。
どうぞ今を楽しんでください。
今この時は一瞬で過ぎ去っていきます。
大切な一瞬を不安に囚われ過ぎないように・・・。

> 改めて気づく機会をくださったちゅらりん☆さんに感謝です!

こちらこそ、温かいコメントをありがとうございました。
良かったらまた遊びにいらしてね。
  • ちゅらりん☆ 
  • URL 
  • at 2015.02.14 12:04 
  • [編集]

はじめまして 

はじめまして。

今あちらこちらを見ているなかちゅらりんさんのblogへ辿り着き。
そしてちゅらりんさんの分かりやすく読みやすい文章、そして、涙を流してしまうほど胸にくる内容や文章に、思わずコメントしたくなり、こうして書かせて頂いています。


私は、一ヶ月ほど検査検査でずっと不安で待つ中ようやく結果が出て、つい数日前にガンですと宣告されました。
また更に詳しい検査のため来週もまた病院へ行きます。
そんな中たどりついちゅらりんさんのblog。
とても分かりやすくて柔らかい文章が心にすっと入ってきました。ありがとうございます。とっても参考にもなっています!

みなさんのオフ会?ランチ会?というのかな。とてもたのしそうで、まだ始まったばかりの新参者の私は受け入れて頂けるかわかりませんが、いつか参加させてもらいたいなぁ~、なんて思いました。(^-^)

どんなことでもそうですが、乳ガンを経験されて沢山の山を、壁を乗り越えて、今のちゅらりんさんの深い気持ちが仕上がったのだなと、blogを読み感慨深い気持ちになりました。

これからもまたこうしてコメントしにきてもよろしいですか?!
是非宜しくお願いいたします!
  • URL 
  • at 2015.02.15 10:05 
  • [編集]

Re: はじめまして 

Tさんへ

> はじめまして。

はじめまして!
ご訪問&コメント残してくださってありがとうございます。

> 今あちらこちらを見ているなかちゅらりんさんのblogへ辿り着き。
> そしてちゅらりんさんの分かりやすく読みやすい文章、そして、涙を流してしまうほど胸にくる内容や文章に、思わずコメントしたくなり、こうして書かせて頂いています。

ありがとうございます!
数あるブログの中からここを見つけてくださっただけでも嬉しいのに、
そう言っていただけて、今まで書いてきた甲斐がありました。

> 私は、一ヶ月ほど検査検査でずっと不安で待つ中ようやく結果が出て、つい数日前にガンですと宣告されました。

告知されてからまだ日が浅いんですね。
その頃が一番辛い時間ではないかとお察しします。
私はそうだったので・・・。

> また更に詳しい検査のため来週もまた病院へ行きます。

サブタイプの特定のための検査がこれから始まるのですね。
治療方針は結果が出てから決まっていくと思いますが、
主治医の先生とじっくり、納得のいく形でお話されてください。
しばらくは通院も頻繁でしょうけれど、お体に気をつけてがんばってくださいね。

> そんな中たどりついちゅらりんさんのblog。
> とても分かりやすくて柔らかい文章が心にすっと入ってきました。ありがとうございます。とっても参考にもなっています!

こちらこそ、ありがとうございます!
少しでもお役に立てたなら、こんなに嬉しいことはありません。

> みなさんのオフ会?ランチ会?というのかな。とてもたのしそうで、まだ始まったばかりの新参者の私は受け入れて頂けるかわかりませんが、いつか参加させてもらいたいなぁ~、なんて思いました。(^-^)

ぜひ!ぜひ!いらして下さい。
治療中に同病の人と繋がることは、思う以上に大きな力になります。
同じ経験をしていないと話せない(話してもわかってもらえない)事が、
本当にたくさんありますから。
話をするだけで、心がすぅ~っと軽くなりますよ。
そして、その事が治療に良い影響を与えることだってあります。
Tさんにそういうお気持ちがあるのでしたら、きっと大丈夫ですね!

> どんなことでもそうですが、乳ガンを経験されて沢山の山を、壁を乗り越えて、今のちゅらりんさんの深い気持ちが仕上がったのだなと、blogを読み感慨深い気持ちになりました。

今回の経験は大変なこともありましたけれど、
たくさんの事を見直したり考えるきっかけになりました。
私には必要な経験でした。
私は人一倍未熟者だったので・・・(^_^;)

> これからもまたこうしてコメントしにきてもよろしいですか?!
> 是非宜しくお願いいたします!

もちろんです。
いつでもいらして下さいね。
愚痴でも弱音でも自慢話でも(笑)
なんでもお待ちしています!
  • ちゅらりん☆ 
  • URL 
  • at 2015.02.15 15:20 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

ちゅらりん☆

Author:ちゅらりん☆
初めまして、ちゅらりん☆です。
2013年7月、乳がんを宣告されました。
FEC4クール、アブラキサン4クールの術前化学療法後、2014年2月に全摘+同時再建手術。

術後病理で完全奏功したことを確認。
2014.4〜ホルモン療法開始。
乳がんとようやくおさらばできました!(と、信じたい)

2014年 ピンクリボンアドバイザー初級認定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。