Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマホアプリ「お薬手帳プラス」を使ってみました

こんにちわ。


今日は久々に天気が良くて、
窓から差し込む日差しが暖かく、
気持ちが良かったです。


この陽気に誘われてか、夫が
「わんちゃんの散歩に行ってくる」
と言って出かけていったのですが、ソファを見たら、
散歩に行ったはずのわんが座ってて・・・!!


犬の散歩に行くのに、犬を忘れていくなんて、
もしかしてボケたか!?と本気で焦りました。


そうでなくとも、最近記憶力が私以上に怪しいんです。
私とした会話を覚えてなかったり、
以前も作った料理を「初めて食べた」と言ったり、


若年性認知症とか、男性更年期とか、
色々な単語が頭の中をかすめます。


ちょっと心配していた矢先にこの出来事。


でも今日は、家を出る直前に、
とあるショップに行く事を思い立ったので、
犬は連れて行かないほうがいいな、と思って
置いていったらしい。


だったらそう言ってくれぇ~(--;)
焦るわ~。


            ◇


ところで、最近運用が始まった
「お薬手帳プラス」というスマホアプリを使ってみました。


去年あたりから、薬局でチラシを配り始めたので、
存在を知ってはいたのですが、


薬のレシートにプリントされている
QRコードを読み込まないと登録できないので、
お薬が処方される日を待って登録しました。


アプリをダウンロードし、保険証番号とか、
もろもろを入力して登録します。


開いた画面はこんな感じです。
シンプル!


お薬手帳   


今回処方された薬の情報が、
ちゃんと画面に表示されました。


Screenshot_2015-02-01-20-46-45.png 



過去に処方された薬の情報も見ることができる
とあったので確認してみたら、


今回処方されたのと同じ薬の処方記録はありましたが、
その他の薬の記録は見れませんでした。
同じ薬局で処方してもらったのにも関わらず。


この辺は中途半端ですね。


その他、通院記録とか通院予定日など登録でき、
アラームの設定もできます。


一番使いそうなのが「処方せん送信」機能。


病院でもらった処方箋の画像を
このアプリで薬局に送信しておくと、
薬の準備ができたらお知らせしてくれる、という機能。


やたらと待ち時間が長い薬局もありますもんね。
小さい子供がいたり、体調が悪かったり、
長時間待つのが難しい人も、


このアプリを使えば、待ち時間も短縮されますし、
薬局で呼ばれるのをじっと待たなくてもいいわけで、
待っている間に買い物していても大丈夫。


このアプリはお薬手帳の代わりになるものではなく、
お薬手帳を補完するものです、と説明書にありました。


でも、少なくともアナログの手帳よりは機能的。
色々な機能がついているので、使いこなせれば
便利かと思います。



              ◇


といいつつ、私はこれまでお薬手帳は
あまり活用してきませんでした。


お薬手帳って、いつのまにか誰からも何の説明もなく、
気がついたら薬局で
「ご自由にお持ちください」って感じで置いてあって、
持っていても持っていなくてもいい、的な感じでした。


なんとなく持ってはいましたが、必要性を感じたこともなく、
何かの役に立った事もなく、
診察の際に提示を求められたこともありません。


正直、意味があるとは思えなかったのです。



なのにしっかり「薬剤服用歴管理指導料」
余分に(?)取られていて、
え~?って思ったこともあります。


病院に行く度に持っていくのも面倒だし、
なくしちゃうこともある。


緊急搬送された際にお薬手帳があると
役に立ちますよ
、等と利便性を強調されても、


そもそも緊急搬送される事だって滅多にないし、
その時「たまたま」お薬手帳を携帯している確率が
どれだけあると思いますか、って話です。


ですが、スマホで管理ができるなら、
少しは役に立つかもしれない、と思いました。
通院に関する情報を一元管理する事もできそうだし。


しばらくは使ってみようと思います。


ただしこれ、日本調剤のアプリなので
その他の調剤会社での情報や記録は「手入力」でないと、
管理できません。念のため。



Love & Light


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • at 2015.02.04 19:41 
  • [編集]

秘密のNさんへ 

こんにちわ!
コメントありがとうございます♪
この記事書きながら、ご専門の方は一過言あるんだろうな、と
思っていたのでコメント頂けて嬉しいです!

薬局も厚労省もそれぞれの立場や考え方や実情があって
やりかたを模索しているのは充分分かるのですが、
十ぱ一絡げで不必要な人にまで押し付けてる感が否めず、
その割にはちゃんとした情報を周知するような努力もない気がして、
ちょっとモヤっとします。

世の中にはお薬手帳が無料のサービスだと思ってる方も
いるんじゃないかと思うんですよ

でも「あこぎな薬局」ってどんなだろう?
ちょっと詳しく聞いてみたい。
今度教えてください(笑)

このアプリ、この前使おうと思って薬局検索したら、
まだ処方箋送信できる薬局が少なくて、
いつも使ってる薬局は登録されておらず、使えませんでした(ーー;)

アドバイス頂いた通り、
余りにも使えなかったら即デリートしちゃます!
色々教えて下さってありがとう!
興味深く読ませて頂きました。
  • ちゅらりん☆ 
  • URL 
  • at 2015.02.05 15:43 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

ちゅらりん☆

Author:ちゅらりん☆
初めまして、ちゅらりん☆です。
2013年7月、乳がんを宣告されました。
FEC4クール、アブラキサン4クールの術前化学療法後、2014年2月に全摘+同時再建手術。

術後病理で完全奏功したことを確認。
2014.4〜ホルモン療法開始。
乳がんとようやくおさらばできました!(と、信じたい)

2014年 ピンクリボンアドバイザー初級認定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。