Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺伝子検査カウンセリング 後半


こんにちわ!
いつもながらスローな更新ペースですみません


台風18号、大丈夫でしたか?
特別警報の初発令。
天気が年々凶暴化していきますね。


被害に遭われた方々には心からお見舞い申し上げます。
一日も早く日常に戻れる事をお祈りしています。


**********************************


さて、遺伝子検査カウンセリングの後半です。


家族や親族の罹患歴を事細かに聞かれた後は、
どのようにして遺伝するのか、とか(染色体の受け継ぎ方とかね)


遺伝子検査で分かる病気は今はまだ少ないけど、
乳がん卵巣がん症候群(と言うんだそうです)は
はっきり解明されている事。


本来、人は誰でも50位の病気に関わる遺伝子を持っている事。
(でもイコール病気になるわけではない)


遺伝子を持っている人で、例えば90歳で発病したかもしれない人が
88歳で生涯を終えたら、発病率は0とカウントされるので、
発病率に関する統計も完全ではないとうこと。


などなどの説明が続きました。


私が気になるのは、自分がポジティブかどうかより
娘への遺伝の事。


もし私が遺伝子に変異を持っていたら
娘へ伝わる確立は50%なのだそうで(結構高率!)


この遺伝子変異を持っていると、
食生活や体調管理にどれだけ気をつけても
かなりの高率で乳がんと卵巣がんを発症するんだそうです



できるなら同じ思いはさせたくないし、
もしもキャリアだった場合には
できるだけ「超早期発見」して欲しい。


続いて検査を受けるメリットとデメリットなどの話がありまして。


検査を受けた人で実際にポジティブだった人のパーセンテージが
リスク別に表になっているものを見せられたりしました。


でもね、結局遺伝子検査を受けてポジティブだったからと言って
乳がんや卵巣がんを「予防」できるわけではなく、
「なりやすいですよ」と分かるだけなんですよね


で、何らかの「対処」をする判断材料になると。


何らかの対処と言うのは、乳がんの場合は
温存が可能であっても、全摘に術式が変更になったり、
卵巣に関しては予防的切除をしたりします。


卵巣の場合は乳房と違って、適当な病名がつけやすいので
適当な病名をつけて手術するんだそうです。
予防的切除と言うと、また倫理委員会がどうのとか、
ややっこしい問題になるのでね。


卵巣がんは早期発見がまずできないそうです
で、検査で見つかる大きさになる頃には、
お腹の中にがんが散らばってしまうので、
がんになる前に切除した方がいいんだって。


でもね、それはあんまりじゃないのと思ったのは
はっきりポジティブかネガティブかわかる人の他に
どちらでもない「グレーゾーン」の結果が出る人がいるって事


高い検査代を払って「グレーゾーン」ですと言われたら
困りません?


ポジティブではない。でもネガティブとも言い切れない。
この結果がでたらどうすればいいの?って話。


主治医も困っちゃうよね~みたいな事しか言わなかったなぁ。
カウンセリングでは、これを一番伝えたかったんだと思う。
この結果だけは勘弁して、って思う。


さて、あなたならどうします?


遺伝子検査の詳しいことはこちらのサイトにて紹介されてます。
ご興味がある方はどうぞ。
http://www.familial-brca.jp/index.html


↓ こんなDVDも貸し出されました。
まだ見てませんが(早く見ろって感じですが


DSC_0251


これは米国のTV局が製作した
がんの家族歴を持つ若い女性達のドキュメンタリーだそうです。


せっかく遺伝子が特定できているなら、
いつか遺伝子治療で乳がんが治る時代が来るといいのにね。
まずは家族性の遺伝子から。


なんか、いつもに増してまとまりのない文章で失礼しました。



-おまけ-


私の主治医の先生の患者さんで、
乳がん最高齢は101歳の方だったそうです。
先生は「切ったよ~」って言ってました。
いろんな意味で、すごい。
カウンセリング中の雑談より。


Love & Light


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

んー、なるほど。どれも微妙なパーセンテージですね…参考になります!
一つ言えることは、受けても悩むし受けなくても悩む。。。という事ですね><

何においても超早期発見、大事ですよね!
更なる医学の進歩に期待です。
  • hikari。 
  • URL 
  • at 2013.09.17 21:34 
  • [編集]

おひさ~~(^^)/ 

身体の調子はどうかいな~

昼間の残暑と朝晩の温度差が激しいからやれるわ~(>_<)

今日ケモ日でした。
パクリが合わん?のか終わった頃には軽く酔っ払いになっちゃってんのよ~
最初の頃はこんなんなってなかってんけど段々蓄積されんねやろな~

いろんなとこに症状、副作用が賑やかに顔を出しますわ(-_-)

遺伝子の検索...
話し聞くだけで難しそうやな~
あたしやったらもうええですわ~
ゆうてそう(^-^;
まぁ自分の事ってよりも子供の事があるからどうしても引けんってか
考えてしまうよね...
あたしも娘二人いてるから思うもん。
でも現にあたしの場合は遺伝関係なくなってしもたから
どうなんやろっておもてしまうな~

お金が高いならなおやしね(T^T)



  • けぇ 
  • URL 
  • at 2013.09.20 15:28 
  • [編集]

hikariさんへ 

> んー、なるほど。どれも微妙なパーセンテージですね…参考になります!
> 一つ言えることは、受けても悩むし受けなくても悩む。。。という事ですね><

こんにちわ~
お返事が遅くなってごめんなさい!

そうなんですよね~。受けても受けなくても。
遺伝の可能性が無い人は割り切れますが、私は微妙なので(-"-;)

> 何においても超早期発見、大事ですよね!
> 更なる医学の進歩に期待です。

乳がんはがんの中でも進んでいるし、今後もどんどん医療の可能性が
広がっていくと言いますよね。
振り返ってみても、ここ数年で保険適用になったもの一杯あります。
センチネルリンパ正検、ハーセプチン、浮腫外来、
パージェタやインプラントの乳房再建なんか今年ですもんね!
今後も期待しましょう!

でもやっぱり早期発見。これに尽きるかな。
  • ちゅらりん☆ 
  • URL 
  • at 2013.09.24 17:46 
  • [編集]

けぇさんへ 

けぇさん、お久しぶり~
なんだか忙しい毎日をお送りだったみたいだけど
少しは落ち着いたかな?

> 身体の調子はどうかいな~

元気にしてま~す^^ありがと~

> 昼間の残暑と朝晩の温度差が激しいからやれるわ~(>_<)

そうそう、もう明け方とか寒いよね~
まだタオルケットだったので、今日やっと羽毛布団だしたわ(極端すぎ)

> 今日ケモ日でした。
> パクリが合わん?のか終わった頃には軽く酔っ払いになっちゃってんのよ~
> 最初の頃はこんなんなってなかってんけど段々蓄積されんねやろな~

お疲れ様でしたー。今はもう大丈夫??
無理しちゃだめよ。

パクリは強いみたいだから副作用も強いのかな~
私もたぶん後半はパクリだろうなぁ。
ううう~戦々恐々~

> いろんなとこに症状、副作用が賑やかに顔を出しますわ(-_-)

頑張ろうね~!
いつか終わるし、いつかあんな事もあったよね~って
話せる日が来るから!
お互い無理せずぼちぼち、いきまひょ^^

> 遺伝子の検索...
> まぁ自分の事ってよりも子供の事があるからどうしても引けんってか
> 考えてしまうよね...

ないなら無いでいいんだけど、もしあったら
心積もりだけはしておかないと、と思うんだけど、
予防できないってのがね~・・・

> でも現にあたしの場合は遺伝関係なくなってしもたから
> どうなんやろっておもてしまうな~

関係ないと分かっているなら良いね~。
私のように微妙なのが一番たち悪い。

> お金が高いならなおやしね(T^T)

高いなんてもんじゃ~(涙)
旅行いけるよ~海外行けるよ~
  • ちゅらりん☆ 
  • URL 
  • at 2013.09.24 17:55 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

ちゅらりん☆

Author:ちゅらりん☆
初めまして、ちゅらりん☆です。
2013年7月、乳がんを宣告されました。
FEC4クール、アブラキサン4クールの術前化学療法後、2014年2月に全摘+同時再建手術。

術後病理で完全奏功したことを確認。
2014.4〜ホルモン療法開始。
乳がんとようやくおさらばできました!(と、信じたい)

2014年 ピンクリボンアドバイザー初級認定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。