Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛する全ての人たちへ


ご無沙汰してしまいました。


今日、仲間数人と、先日旅立ったひろのさんの
弔問に行ってきました。


ご葬儀は近親者のみで済まされたとの事だったので、
ご自宅に伺ってお焼香させて頂きました。


祭壇には、ウィッグになる前の
ひろのさんのお写真。
ひろのさん、こんな感じだったのね。


ウィッグ姿しか知らなかったけど、
また違った可愛らしさの彼女が微笑んでいました。


生前、ご家族に宛てて色々なことを
事細かに書き残したノートがあって、
遺影のお写真も彼女が指定されたそうです。


ご家族が困らないようにと、
他にもたくさん、残されていったとか。


しっかり者のひろのさんらしい。


ご主人と残された二人のお子さんが
これからずっと元気で健康で
幸せに過ごせますように。


ひろのさんが見守っているから、
きっと大丈夫よね。


         ◇


人間は死んでも魂は永遠なのだと信じています。
消滅するのは肉体だけで、
その後も魂は生き続けるのだと。


それでも、やはり親しい人がいなくなってしまうのは
とても淋しい。悲しい。


生きているこの体で、笑い合い、
触れ合ってお互いの温もりを感じて、
共に歩んでいくことが、もうできない。


辛さや苦しみを共に背負い、
寄り添って見守ることさえできない。


きっとそれが悲しいのだ。


五感の宿るこの生を、分かち合えないのが
きっと淋しいのだ。


突き詰めれば、命が愛おしいのだと思う。


愛する人たちには、生きていて欲しいと思う。


どんな事があっても、
生きることを諦めないで、
命の限り生き続けて下さい。


それはきっと私のエゴだけど、
それでも生きていて欲しい。


生きていれば、なんとかなるのではないかと
思うんです。


しんどい時には愚痴っていいよ。
いつでも声かけてくれていいからね。
助けが必要なら呼んでね。


近くにいて見守ることしか出来なくても、
私はあなたの命を愛しています。
あなたのために祈ります。


愛する全ての人達へ


Love & Light


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

ちゅらりん☆さん、こんにちは。

ひろのさん、亡くなられたなんて、今でも信じられません。
今年の3月のランチ会でお会いして、そのときはほとんどお話はできなかったけれど、その後、ぽめさんから何度もお話をお聞きして、私もとても親しみを持っていました。とても残念だし、悲しい・・・。
同じ母親として、子供を残していかなければならない気持ち、想像すると胸が締め付けられるようです。
ただただ、ご冥福をお祈りするばかりです。
  • koko 
  • URL 
  • at 2014.12.24 12:44 
  • [編集]

kokoちゃんへ 

>ちゅらりん☆さん、こんにちは。

こんにちわ(^^)
来てくださってありがとう。

>ひろのさん、亡くなられたなんて、今でも信じられません。

そうですよね。
まだお若かったですし…

>今年の3月のランチ会でお会いして、そのときはほとんどお話はできなかったけれど、その後、ぽめさんから何度もお話をお聞きして、私もとても親しみを持っていました。とても残念だし、悲しい・・・。

私もです。あれからまだちょっとしか経ってないのに、
あれから一度もお会いできないまま逝ってしまわれました。
残念です。

>同じ母親として、子供を残していかなければならない気持ち、想像すると胸が締め付けられるようです。

私もお子さんの事、真っ先に考えました。
上のお姉ちゃんは高校生なので、これからお母さんに相談したいことも一杯あったでしょう…。
ひろのさんも彼女とこれから女同士の話がやっとできるようになるという矢先に…。
さぞ無念だったのではないでしょうか。

>ただただ、ご冥福をお祈りするばかりです。

たくさん彼女のこと思いだしましょうね。
そして彼女の分までしっかり生きていきましょう。
それが私たちにできる弔いだと思います。
  • ちゅらりん☆ 
  • URL 
  • at 2014.12.24 20:05 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

ちゅらりん☆

Author:ちゅらりん☆
初めまして、ちゅらりん☆です。
2013年7月、乳がんを宣告されました。
FEC4クール、アブラキサン4クールの術前化学療法後、2014年2月に全摘+同時再建手術。

術後病理で完全奏功したことを確認。
2014.4〜ホルモン療法開始。
乳がんとようやくおさらばできました!(と、信じたい)

2014年 ピンクリボンアドバイザー初級認定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。