Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンビニサラダのゆで卵


食に関する危険な話を最近良く耳します。
いや、最近じゃないですね。
かなり前からです。


魚の水揚げが減って、代用魚が並ぶスーパー。
鱈じゃないのに鱈という表示で売られていたり、


いくらも簡単にそっくりなコピー商品
作れるそうですよね。


疑い深い私は、コピー商品を掴まされないよう、
いくらは筋子の状態で買い、
自分でほぐして味付けしています。


牛肉の産地偽装やら偽物食品なども気になるし、
腐らない食品も気持ち悪い!


考えるとキリがないのですが、


今後は少しずつ、こういう話題に関しても書きたいと思います。
食は大切です。
食べるものが私たちの健康を左右します。


すべての危険を避けることは困難でも、
出来るところからちょっとずつ、
見直しをしていければな、と思います。


          ◆


コンビニやスーパーのサラダに入っている、
ゆで卵の輪切り。


b7e9c925[1] 


あれも実は偽物だとご存知でしょうか。


ゆで卵って、ああいう形状なので、
綺麗な輪切りが取れる部分が少ない。
どうしても端の部分は黄身が少なくなってしまいますが、


売られているサラダのゆで卵スライスはどれも
同じ形状をしています。


両端は使えないとなると、廃棄するの?
それとも別の料理に使うの?って思っていたのですが、
なんと、実態は全然違うものでした。


こんな物が使われていました。
「ロングエッグ」。

long-egg-jp.jpg 
※画像はお借りしています


金太郎飴みたいな卵。


一般には出回らない業務用食品なので、
ご覧になったことのある方は少ないかもしれません。


どこから切ってもたまごの黄身と白身が均一になり、
カラを剥く手間もかからない。
そして、見た目はゆで卵そのもの。


以下、「色も味もウソ!あきれてしまう
(害)ニセモノ食品」
からの転載です。


作り方は、卵黄と卵白を別々に分け、
黄身にはカロチン色素で着色した澱粉を増量。


そのほか植物油、調味料、結着や強化などに
リン酸塩が欠かせませんが、
これは私たちの骨をもろくします。


卵サンドにはこれが本物に混ぜて使われるとか。
どうりで粉っぽいねっとり味のはずです。


ぎょぎょっ。卵サンドにも!(@_@;)
結構好きなのに~


本物の卵から作られているとは言え、
添加物がたくさん加えられているのは気持ち悪いです。


もちろん本物の卵を使っているお店も
(スーパーやファミレスなど)あると思いますが。


輪切りになっているものは真偽を見分け難いですが、
卵を縦半分に切ってあるものなら「本物」だと思うので、
そういった物を選ぶようにされては如何でしょうか。


Love & Light


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

ちゅらりん☆

Author:ちゅらりん☆
初めまして、ちゅらりん☆です。
2013年7月、乳がんを宣告されました。
FEC4クール、アブラキサン4クールの術前化学療法後、2014年2月に全摘+同時再建手術。

術後病理で完全奏功したことを確認。
2014.4〜ホルモン療法開始。
乳がんとようやくおさらばできました!(と、信じたい)

2014年 ピンクリボンアドバイザー初級認定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。