Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホルモン治療の影響か?


多分というか、そうじゃないかと疑っている事について。
ホルモン治療による副作用じゃないかと。


よく耳にするホットフラッシュとか、
はっきり自覚できる関節炎のような物は
今のところないのですが・・・


なぜだか、体中の潤いが足りなくなった気がします。


肌がカサカカしたりはしないのですけれど、
口の中がやたら乾いたり、
喉が乾いたり、すぐにトイレに行きたくなったり。


水分を摂っても摂ってもどんどん出て行く
そんな感じがあります。


それから、少し前に膀胱炎になりました。


クリニックに行って検査したら
細菌がいない「非細菌性」のものと判明。


菌がいないので、薬は出せません、
原因も分かりません、という感じで、
モヤ~っとしました。


結局漢方を3週間分処方してもらって、
それを飲んだら症状が消えたのですけれど。


更年期に入ると女性ホルモンの低下によって
膀胱粘膜が変性・過敏になって起きる、
「中高年型慢性膀胱炎」というのがあります。


ホルモン治療によって、体の中が
これに近い状態になったのではないかと思って、
クリニックの先生に聞いたのですが、


ホルモン剤の副作用ではないと思いますよ~
と言われました。


乳腺の主治医にも聞いたら、
「確かにノルバの副作用で膀胱炎はある。
でも、細菌性か非細菌性なのかは知らないなぁ」

と言われました。


結局どっち~。


でもまあ、治ったのでひとまず良かったです。
あれがずっと続いたら辛いもんね。


水分が足りなくなった気がするんですけど、
利尿傾向があるんですけど、
って言うのも聞いたのですが、


これまた分からないらしく、タブレットで
検索はじめました。


お、ちょっと前は大きいipad使ってたのに、
ipad miniに変わってる。
儲かっておられますのね。


余計なお世話はさて置き、
結局「わかんない」って事で終了(ーー;)


それと、やたらとボケボケなのも気になります。
以前はこんな事なかったのになぁ~


反対行きの電車に乗ったり、
降りる駅間違えたり、
エレベーターで降りる階間違えたり、
細かいことすぐ忘れちゃったり、


明らかに、前と違う(; ̄ェ ̄)
ここまですっとこどっこいではなかった(と思う)


それと、爪が割れたり二枚爪になって
剥がれたりするようになりました。
これも水分が足りないから?
ケラチン不足?


DSC_0736.jpg 


↑ ここまで爪が伸ばせた時が懐かしい・・・
(ほんの数ヶ月前なんですけどね)


加齢によるものです、と言われれば
そうかもしれない所が紛らわしいですが、
副作用なんじゃないの?と疑ってます。
もしかしてだけど~♪


気長に付き合っていくしかないんですかね。


Love & Light


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

ちゅらりん☆

Author:ちゅらりん☆
初めまして、ちゅらりん☆です。
2013年7月、乳がんを宣告されました。
FEC4クール、アブラキサン4クールの術前化学療法後、2014年2月に全摘+同時再建手術。

術後病理で完全奏功したことを確認。
2014.4〜ホルモン療法開始。
乳がんとようやくおさらばできました!(と、信じたい)

2014年 ピンクリボンアドバイザー初級認定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。