Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後の経過 アラカルト

術後の経過について、思い出しながら
書こうと思います。


なにせ最近記憶がヤバイので
細かな事までは思い出せないとは思うのですが、
ご容赦くださいませ。


        ◇


術側の腕が真上まで上がるようになったのは、
術後2週間くらい経った頃でした。


それまでは、お風呂上がりに
両手を壁につけて、壁を這うように少しずつ
腕を上に上げていくリハビリをしました。


手術直後の方がよく腕が上がったように思います。
日が経つにつれて、固まっていくのか
上がりが悪くなりました。


        ◇


それから、術後3週間くらいから出始めた
腕の内側の何かの痛み。


腕を伸ばすと何かがピーンと突っ張って
かなり痛かったです。


DSC_0456.jpg 


これは、きっと筋だ。
筋が縮もうとしているのかもしれないから
頑張って伸ばさなきゃ
!って思って


毎日痛いのに(それはもう涙が出るくらい)
頑張って頑張って伸ばし続けました。


で、診察の日に先生に
「ここも頑張って伸ばしてます!」

得意気に言ったら


「それ血管が炎症起こしてるから
伸ばさないほうがいいよ。
放っておけばいつか治るから」


と、あっさり言われました。


もっと早く言って下さい。


このピーン現象、結構出る人いるみたいです。
なので、もし同じようになったら、
無理して伸ばさないでくださいね。


       ◇


退院後のはじめてのお出かけは(通院以外で)
退院してから5日目(術後9日目)でした。


電車に30分ほど乗って、再建用の下着を買うついでに
ぶらぶらと街を見て回りました。


近くに「厳島神社」という神社があったので、
お参りしました。


この時まだ手術の余韻みたいなものがあって、
あの不思議な感覚もまだ続いていました。


お賽銭を投げて手を合わせたら、
不思議と「ありがとうございました」
という言葉が出てきました。


というより、この言葉以外出てきませんでした。
なんだかもう、いろんなものに
ありがとうと言いたかった。
そんな感じでした。


      ◇


脇の違和感について。


リンパ郭清術を受けると、術後、
脇に電話帳が挟まったような感じが続く、
という話を良く聞きました。


が、私の場合はそういうのはありませんでした。


リンパ浮腫ケアのリハビリで、肩をぐるぐる回すというのがありますが、
それをやった直後だけ、そういう感覚がありましたが、
普段は全くなんともありません。


今はぐるぐる回しても脇の違和感を感じることはありません。


なので、これから手術を受ける方、
色々ご心配はあるとは思いますが、
不安になりすぎないようにして下さい。


大丈夫!と信じていたら大丈夫なんです。
自分で「大丈夫」を引き寄せましょう。


      ◇


入院の時に感じたあの不思議な感覚は、
日を追うごとに薄れていきました。


もしかして、私の中のスピリチュアルな部分が
花開くのか!?とちょっと期待したのですが、
ぷしゅ~っと、風船がしぼむように
あの感覚は去っていきました。


でも、今でも思い出すとふわっとかすかに
感覚が蘇ることがあります。
しばらく光に包まれているような感じがして、
またふぅ~っと去っていきます。


なんだかとりとめのない感覚ですが、
すごく幸せな気分になれます。
脳内ドラッグですか?と思うくらい(笑)


本当に良い体験をさせて頂いたと思います。


術後の経過について、思い出せることを書いてみました。


Love & Light


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

ちゅらりん☆

Author:ちゅらりん☆
初めまして、ちゅらりん☆です。
2013年7月、乳がんを宣告されました。
FEC4クール、アブラキサン4クールの術前化学療法後、2014年2月に全摘+同時再建手術。

術後病理で完全奏功したことを確認。
2014.4〜ホルモン療法開始。
乳がんとようやくおさらばできました!(と、信じたい)

2014年 ピンクリボンアドバイザー初級認定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。