Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚くべき娘のイメージ力


またまたすっかりご無沙汰してしまいました。
ご無沙汰の間に色々ありました。


大好きなお友達とランチに行ったり、
とある勉強会に参加したり、
両親の誕生会を大好きなレストランでお祝いしたり。
(二人共10月生まれなのでまとめて・・・笑)
本も何冊か読みました。


何より大きかったのは、娘が大学の内定を頂いたこと。


受験生なのにここまで勉強しないか!ってほど
全く勉強をしていなかった娘・・・
いいのか、これで、と何度も思いました。


アホアホなのだから、人の倍以上努力しないと
結果は出ない、と何度も言い聞かせてきましたが、
まったく努力しませんでした。
(私にはそのように見えました)


面接では、模擬面接で練習した質問は出ず、
アベノミクスとか、池上彰さんの著書のことなどを
中心に質問されたと聞き、
こりゃだめだ、と私も夫も諦めていました。


だって「日本の大統領ってアベちゃんだよね?」
とか言ってるほどのアホアホぶり。
(親として恥ずかしい)


しかも、その「アベちゃん」のフルネームは
「安倍晴明」だと思っていたらしい。
なんで陰陽師なんだよっ!


安倍晋三ですよ、と教えると
「ああ、しんちゃんの方か」と言いやがりました。


幼馴染かよ!


まあ、こんな感じの娘なので、
本当に奇跡的な合格でした。


でも、合格発表をwebで見たときは
何かの間違いかもしれない、と思い、
合格通知が届くまでは信じませんでした。


数日後に無事に合格通知が届いたので、
速攻、入学金を払いに行きました。


これで「やっぱり間違いでした」とは言われまい、
とやっとホッとしたわたくしでした。


でも、娘はずっと以前から
「私は絶対受かるから」と言い続けていました。


全く何の根拠のない自信・・・。
なんのコネもありません。
若いって怖い。そう思っていましたが、


何度聞いても何を言っても
「大丈夫だから」と言い張って。


夏に親戚一同集まった時の席上で、
「私は受かるので大丈夫です」
と言い切りました。


当然・・・親戚一同驚愕(⌒-⌒; )
その大門未知子ばりの自身はどこから?と聞かれると、


main.jpg 


「自分が大学に受かるイメージしかない。
それを考えるとリアルにうきうきする。
だから、受からないはずはない」


とはっきり言いました。


イメージは大事だよ、とは常日頃言っている私でしたが、
それは努力が伴ってこそ、だとも言っていました。


娘なりの努力みたいな事は少しはしていたのかもしれませんが、
イメージの力が大きかったように思います。


現実は思考が作る、の典型だなぁ、って感心しました。
学校の友達や担任の先生にも
「すごいなぁ」って言われたそうです。
皆同じように思ってたんですな。


何はともあれ、結果よければ全て良し。
わが娘ながら、良くやった。


と言ったら
「自分で言うけど、アタシってやる女だわ♪」

と、調子に乗るのがたまにキズ(苦笑)


これで、私の「教育」という側面の子育てが終わりました。
後はちゃんと高校を卒業して、大学もちゃんと卒業して、
就職して、ご縁があれば結婚もして、
ちゃんと人の道を生きて行ってくれればいいな、と願います。


そこにはもう親が口を出す余地は殆どありません。
自分で考え、自分で行動し、自分で道を切り拓くことを
ちゃんと学んで欲しいと思います。


道に外れそうになったり、壁にぶち当たった時だけ、
ちょこっと手を差し伸べる。
親の役割はその程度になります。


私も、せっかく延ばして頂いた命、
素晴らしい人生だと気づかせて頂いたのですから、
自分の人生を楽しもうと思います(^-^)


もちろん、健康に気をつけて!
Why dont't we get wellness!


Love & Light

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

 

わーい!おめでとうっ!!
娘さん、本当にすごいイマジネーションと確信力、もちろん努力もしつつで合格を勝ち取ったのね〜!
思いが未来を創ると私も常々思っているけれど、きっと一点の曇りもない思いがその道を創ったのですね☺︎

ちゅらりんさんも教育の子育て一段落、おめでとう!
今度お祝いしようね^ - ^
  • hikari。 
  • URL 
  • at 2014.10.31 15:43 
  • [編集]

hikari。さんへ 

来て下さってありがとう〜

> わーい!おめでとうっ!!
> 娘さん、本当にすごいイマジネーションと確信力、もちろん努力もしつつで合格を勝ち取ったのね〜!

努力は…少なくとも私には見える形ではしてなかったと思うんだけど
イメージする力はあったみたいねー。
しかし、奇跡ですよ^^; 夫も信じられない、って言うてますw
ま、それなりの学校ですけどね。

> 思いが未来を創ると私も常々思っているけれど、きっと一点の曇りもない思いがその道を創ったのですね☺︎

思考が現実を作って行く。
この事は確信を持ってそうだと言える。
でも、努力もちゃんとしないとねぇ(笑)
あ、私もだ。

> ちゅらりんさんも教育の子育て一段落、おめでとう!
> 今度お祝いしようね^ - ^

ありがとう〜(^^)
ようやく荷が下りました。
遊ぼ〜♡
  • ちゅらりん☆ 
  • URL 
  • at 2014.10.31 20:14 
  • [編集]

NoTitle 

あらあら。おめでとう!ございます。
すごーい。
大学も決まっちゃったのね。
小4の息子を持つ私としては、ほんとうに雲の上の出来事、快挙です。
母親業も、一段落って感じですね。
自分の世界がますます開けますねえ。
おめでと!
  • にこ 
  • URL 
  • at 2014.11.02 12:28 
  • [編集]

にこさんへ 

こんにちわー
ご訪問ありがとう♡

> あらあら。おめでとう!ございます。
> すごーい。
> 大学も決まっちゃったのね。

お陰様で何とか潜り込むことができたようです。
ま、それなりの学校ですけどね(笑)

> 小4の息子を持つ私としては、ほんとうに雲の上の出来事、快挙です。

小学生を持つお母さんからすれば、まだまだ先の話ですよね〜
私もそうでした。
まずは高校受験というハードルをクリアしないといけませんし。
(優秀なお子さんなら中学受験で大学まである学校に入れば終わりかもしれませんが)

> 母親業も、一段落って感じですね。

アホアホなので、これでスッパリ手が離れるわけじゃないけれど、
徐々に親離れしてもらわないとね。

> 自分の世界がますます開けますねえ。
> おめでと!

ありがと!
遊んで下さいね♪
  • ちゅらりん☆ 
  • URL 
  • at 2014.11.03 10:52 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

ちゅらりん☆

Author:ちゅらりん☆
初めまして、ちゅらりん☆です。
2013年7月、乳がんを宣告されました。
FEC4クール、アブラキサン4クールの術前化学療法後、2014年2月に全摘+同時再建手術。

術後病理で完全奏功したことを確認。
2014.4〜ホルモン療法開始。
乳がんとようやくおさらばできました!(と、信じたい)

2014年 ピンクリボンアドバイザー初級認定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。