Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リリカに重い副作用


ちょっと気になるニュースを見たので、
忘れないうちに書いておこうと思います。


↓以下、ニュースサイトよりコピペ




神経障害性の痛み治療薬「リリカ」に重い副作用

読売新聞 9月17日(水)21時53分配信


 厚生労働省は、神経障害性の痛みの治療薬「リリカ」
(一般名・プレガバリン)を服用した後、
劇症肝炎や肝機能障害の重い副作用を発症する症例が確認されたとして、
製造販売元のファイザーに対し、二つの副作用への注意を促す記述を
薬の添付文書に加えるよう指示した。


 同省などによると、過去3年間に劇症肝炎や
肝機能障害の副作用が確認された患者は計11人。
このうち、劇症肝炎で死亡した1人と、肝機能障害の7人については、
因果関係が否定できないという。


 リリカは、帯状疱疹(ほうしん)後の神経痛や
線維筋痛症などの治療に用いられる。
2010年6月に販売を開始し、
使用患者は推計年約195万人。





タキサン系の抗がん剤の副作用に
関節痛や筋肉痛、しびれなどがあります。


その対策として乳がん治療でも
リリカが処方されることが良くあります。


私の主治医はなぜかアンチリリカだったので、
催促しないと処方してもらえませんでしたが...


主治医: リリカ?あんなの効かないよ。


私: 頂いた痛み止めが効かないので処方してもらえます?


主治医: リリカを?あれ神経痛の薬だよ。


私: いいから!!出してください!!


主治医: んん~...(しぶしぶ)


↑こんな感じのやり取りの末、リリカゲット。


が、何も言わずともリリカを処方される病院もあります。


実際、私の痛みにはリリカが良く効きました。
パクリ投与後に毎回出た全身痛が、
リリカでかなり緩和され、大変助かりました。


そのリリカにこんな副作用があったとは
恥ずかしながら知りませんでした。


それほど高い割合ではないとは思うのですが、
念のため頭の片隅に入れておこうと思います。


今後リリカを服用される事がある方は、
よく主治医と相談されてくださいね。


それにしても、副作用を抑える薬でまた副作用とは...
副作用の回転寿司状態、勘弁して欲しいです。



Love & Light


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

ちゅらりん☆

Author:ちゅらりん☆
初めまして、ちゅらりん☆です。
2013年7月、乳がんを宣告されました。
FEC4クール、アブラキサン4クールの術前化学療法後、2014年2月に全摘+同時再建手術。

術後病理で完全奏功したことを確認。
2014.4〜ホルモン療法開始。
乳がんとようやくおさらばできました!(と、信じたい)

2014年 ピンクリボンアドバイザー初級認定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。