Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「臨死体験が教えてくれたこと」を読んで

最近読んだ本の話。





昨年の6月に出版された本なのですが、
私、最近まで知らなくて。


著者のアニータ・ムアジャーニさんが、
今来日されていて、昨日、一昨日と
セミナーやワークショップが開催されていました。


そのイベントには行けなかったのですが、
本だけは読んでおきたいと思って早速注文しました。


いつもはアマゾンで買うのですが、
今回はセブンネットで注文し、セブン受取りにしました。


散歩がてらセブンで本を受け取り、
ぷらぷら歩いて疲れた頃にカフェに入って休憩。


コーヒーを飲みながら本を開いたら、
あっという間に引き込まれて、
一気に半分ほど読んでしまいました。


DSC_0707.jpg


          ◇


アニータ・ムアジャーニさんは、
2002年にガンの宣告を受けたものの、
抗がん剤の治療を拒否し、代替医療で4年間闘病するも、
2006年に全身をガンに侵され、昏睡状態になりました。



自分で歩くこともできず、酸素ボンベなしでは
呼吸をすることもできず、胸水も溜まり、全身が腫れ上がり、
皮膚にもガンが広がってパックリと割れ、


病院に運ばれた時に 医師達は
「私たちにできることはもう何もありません」
とご家族に話したそうです。


それでも医師たちが懸命に延命措置を施している最中、
彼女は体を離れ、魂だけの存在となり、
臨死体験をしていました。



その間に得た人間の本質としての気づきや命の意味、
人の存在理由や魂の本質、宇宙との繋がりなど、
肉体から離れないとわからない様々なことを体験し、


それを伝えるべく自分の体に戻ってきたといいます。


そして、彼女が体に戻ったあとは、ガンが数日間のうちに
みるみる消えて行ったそうです。


それは彼女が臨死体験をした過程で、
自分の有害な思考が完全に消えたからだと言っています。
体に戻ればガンが全部消えるのはわかっていた、と。


医者が何度調べてもどんな検査をしても
ガンは見つかりませんでした。


今彼女は世界を飛び回って、この体験を伝える活動をしています。


          ◇


ちょっと驚いたのが、私が手術の時に体験した
あの不思議な感覚が、
彼女が体験したことの一部と酷似していたこと。


(その時の記事はこちら → 


あの時感じた「万物との一体感」のような感覚を、
彼女もまた強烈な感覚で体験したといいます。


私の場合は昏睡状態になっていたわけではないので、
彼女のように魂が体から離れたわけではないのですが、


あれは一体なんだったんだろう?と思い続けていたので、
「答え」をもらったような気がしました。


この世界は大きな一枚のタペストリーのようなもの、
自分はそこに織り込まれた一本の糸のような存在であり、
大きなタペストリーを構成する要素なのだ


私はうまく言葉に著せなかったのですが、
彼女はこんな風に説明していました。
うん、わかる。そんな感じ。


きっと私たちは知らないことが多いのだと思う。
見えないことはないものと同じだと、思ってしまう。


教えられた事が真実だと思い込んでいる。
でも、そうではない。
それだけではない。


心を広く開いて、もっと大きなものを見る努力をした方が良い。
と、私は思うのです。


           ◇


彼女のこの体験談は、
信じられない人にとっては「いかがわしい一冊」
になるのかもしれない。


でも読み物としてだけでも面白いし、
ガンという病気を体験した者として、
勇気付けられる一冊だと思いました。


私の場合は個人的に、彼女ほど壮大な体験ではなかったにせよ、
入院中に未知の感覚を体験した経験から、
すんなりと彼女の体験談を受け入れることができました。


でも、なかなか深い内容なので、
まだ全てを理解できたわけではありません。


これから何度もじっくりと読み返していきたい、
そういう一冊になりました。







Love & Light


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

ちゅらりんさんこんにちは。
こういう不思議な感覚って、感じたことないので、わからないのですが。。。
でも、手術前にそんなステキな気分になれたちゅらりんさんがすごく羨ましいです。
世の中わかっていない世界って、きっとあると思っていて、それを体験した方は本当にその世界をみていらしたんでしょうね。でも、私こわがりで。他の世界なんてこわくって。そんな人には見せてくれないんでしょうね。

さて、話はそれますが、ちゅらりんさんの爪。
ステキ。
セブンイレブンから喫茶店って言う経路もステキ。
マネさせていただきます。
  • にこ です。 
  • URL 
  • at 2014.09.01 20:59 
  • [編集]

ポチッとな! 

ちゅらりん☆さんの世界を覗いてもいいですか?
ダメよ〜ダメ、ダメなんて言わないでね♡
早速ポチッとお買い物してみました(^_^)v
私はワガママで、自己チュー。
大きな心と視野を持ちたいなぁ。
少しずつでもそうなれるよう、色んなところから学びたい!
秋の読書、第一号にします。
  • サザエ♪ 
  • URL 
  • at 2014.09.01 21:47 
  • [編集]

にこさんへ 

> ちゅらりんさんこんにちは。

にこさん、いらっしゃい!
今日あたりFEC二回目でしたよね。
おかげん如何でしょうか。

> こういう不思議な感覚って、感じたことないので、わからないのですが。。。
> でも、手術前にそんなステキな気分になれたちゅらりんさんがすごく羨ましいです。

私もそんなにないんですよ。
あの時は特別でした。
なぜあの時あんなに強烈な体験をしたのか
未だに理由はわかりませんが、
私にとって必要なことだったからなのでしょう。

> 世の中わかっていない世界って、きっとあると思っていて、それを体験した方は本当にその世界をみていらしたんでしょうね。でも、私こわがりで。他の世界なんてこわくって。そんな人には見せてくれないんでしょうね。

霊とか死神とか、怖いイメージありますもんね笑
でも「あの世界」は素晴らしいの一言でした。
あんなに気分が良くてなんの悩みも心配もなくて、
すべてから解放されて喜びだけがありました。

私のちっぽけな体験でさえなかなかエキサイティングでしたから、
アニータはどれだけ素晴らしい世界を体験したのか。。。
人生が変わってしまうのもわかる気がします。
って、体験していない方に話しても、これ、めっちゃ怪しいですよね(^^;

> さて、話はそれますが、ちゅらりんさんの爪。
> ステキ。

ありがとうございます^^
そんな所まで見てくださって恐縮です。

> セブンイレブンから喫茶店って言う経路もステキ。
> マネさせていただきます。

どうぞどうぞ、どんどん真似してくださ~い♪
  • ちゅらりん☆ 
  • URL 
  • at 2014.09.03 21:30 
  • [編集]

Re: ポチッとな! 

サザエ♪さん、こんち~

> ちゅらりん☆さんの世界を覗いてもいいですか?

いやん、えっち(お約束)
私が感じた世界はアニータが見た世界よりはずっとずっとスケールの小さいものでしたが、
なんとなく、感覚的なものは同じだと思います~

> 早速ポチッとお買い物してみました(^_^)v

おお~届くのが楽しみね♪
新しい精神の扉が開く・・・かも??

> 私はワガママで、自己チュー。
> 大きな心と視野を持ちたいなぁ。

そんな事ないと思うよ~
マガママで自己チューの人のところには、
同じような人が寄ってくるものです。
サザエ♪さんの周りには素敵な人がいっぱい。
それはサザエ♪さんが素敵な人だからだと、私は思ってますの。

> 少しずつでもそうなれるよう、色んなところから学びたい!
> 秋の読書、第一号にします。

読書の秋だわね~
私も今勉強したいことがたくさんたくさん!
あれもこれもしたくて大変です(笑)
お互い楽しんでやっていきましょうね~
  • ちゅらりん☆ 
  • URL 
  • at 2014.09.03 21:35 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • at 2016.01.01 10:44 
  • [編集]

秘密のbさんへ 

はじめまして。
ご訪問&コメント残してくださってありがとうございます!
とても嬉しいです。

こういう闘病ブログのようなものは、
同病の方がご覧になることが多いのですが、
bさんはそちらの検索からいらしたのですね。
大歓迎です。

そしてこのような拙いブログを読んで下さっていたなんて、
本当に感激です。
私はたまたまこのような病気をきっかけに、
様々な事に気づきを得て、人生観も価値観も果ては性格にまで!
劇的な変化を体験しました。
それは素晴らしい体験だったと感謝しきりなのです。

そしてそれは多くの方とシェアしたい事でもあります。
ですので、こうして共鳴してくださる方がいる事は、
とても幸せなことだと思います^^
本当にありがとう~!

お陰さまで元気にしております。
心配までしてくださって感激です。
bさんもお元気でお過しくださいね。
  • ちゅらりん☆ 
  • URL 
  • at 2016.01.01 21:30 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

ちゅらりん☆

Author:ちゅらりん☆
初めまして、ちゅらりん☆です。
2013年7月、乳がんを宣告されました。
FEC4クール、アブラキサン4クールの術前化学療法後、2014年2月に全摘+同時再建手術。

術後病理で完全奏功したことを確認。
2014.4〜ホルモン療法開始。
乳がんとようやくおさらばできました!(と、信じたい)

2014年 ピンクリボンアドバイザー初級認定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。