Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎮魂

この度広島で起こった土砂災害で、
たくさんの方の命が失われました。


今なお救助活動が続けられていますが、
行方不明者も多数いるとの事です。


広島は私にとって想い出深い土地です。
自然豊かで美しいところです。
友人もたくさんいます。


どうか、ひとりでも多くの方が
生還されますように・・・。
これ以上の被害が出ませんように。
力いっぱい祈ります。
どうかどうか・・・。


西アフリカで猛威を振るうエボラによっても、
たくさんの罪なき命が奪われました。


懸命な救命活動に加わった後、
自身も感染して命を落とした医師が
80人もいると知りました。


災害や病気で突然人生が終わってしまう事。
そんな受け入れ難い事が現実に起こっています。


もっと生きたかったでしょう。
やりたいこともたくさんあったでしょう。


行きたいところも、会いたい人も、
食べたいものも、夢も希望も
いっぱいいっぱいあったでしょう。


ありがとうと伝えることも、
さようなら、と別れを告げることもできず、
突然絶たれた命。


当たり前に来ると思っていた明日という日が、
突然なくなってしまう。


どれだけ無念だったでしょうか。


だから私は、生きる者として、
生かされている者として、


いつ自分に終りが来るかはわかりませんが、
彼らの分も命を大切に、一日を大切に、
きちんと誠実に生きていかなければ、と思います。


彼らが生きたくても生きられなかった一日を、
そのありがたみに感謝し噛みしめながら、生きる事。


それが生かされている者の責務でもあると感じます。


被災された方やそのご家族の方には
心からお見舞い申し上げます。


亡くなられた方には、心よりご冥福をお祈りいたします。


With deepest sympathy.


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

ちゅらりん☆

Author:ちゅらりん☆
初めまして、ちゅらりん☆です。
2013年7月、乳がんを宣告されました。
FEC4クール、アブラキサン4クールの術前化学療法後、2014年2月に全摘+同時再建手術。

術後病理で完全奏功したことを確認。
2014.4〜ホルモン療法開始。
乳がんとようやくおさらばできました!(と、信じたい)

2014年 ピンクリボンアドバイザー初級認定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。