Archive [2014年12月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

年末のご挨拶

今年も残すところ僅かとなりました。皆様にとってどんな一年だったでしょうか。私は今年は色々ありました~。1月に術前ケモが終了し、2月に手術。3月に父が倒れて入院。4月に母が足の手術で入院。自分のリハビリをしつつ、父の病院、母の病院を行き来し、実家の家事や用事をしつつ、自分の家の家事もし、PTA役員も続投し、仕事もし、そんな中でも新しい事を幾つか始めたり、新たに勉強を始めたり、いつかやろうと思っていた事をひ...

とっておきご近所ランチ

メリークリスマス♪クリスマスとは全然関係ない話ですが、先日、ご近所友達のえだちゃんとランチに行ってきました。この日、えだちゃんは病院で検査があり、その待ち時間が長いので、ご飯を一緒に、という事になりました。彼女がかかっている病院は、我が家から徒歩圏なので、てくてく散歩がてら出かけていきました。待ち合わせは病院からほど近い某ホテルのロビーで。可愛いクリスマスツリーが飾られていました。街中がクリスマス...

愛する全ての人たちへ

ご無沙汰してしまいました。今日、仲間数人と、先日旅立ったひろのさんの弔問に行ってきました。ご葬儀は近親者のみで済まされたとの事だったので、ご自宅に伺ってお焼香させて頂きました。祭壇には、ウィッグになる前のひろのさんのお写真。ひろのさん、こんな感じだったのね。ウィッグ姿しか知らなかったけど、また違った可愛らしさの彼女が微笑んでいました。生前、ご家族に宛てて色々なことを事細かに書き残したノートがあって...

献杯

2年ぶりくらいにお酒を口にしました。小さな盃に一杯だけ。数日前に旅立った友に捧ぐ盃です。         ◇病気が繋いでくれたご縁で、あなたと出会うことができました。あなたと最後に会ったのは今年の3月。まだ寒さの残る東京でした。別れ際、また会おうね。今度は横浜でね!そう言いながら手をぎゅっと握り合い、笑顔で別れたあの日。つい昨日の事のよう。でもその「また」という日が来ることはついにありませんでした。...

トマト缶の危険

私は料理に良くホールトマト缶やカットトマト缶を使うのですが、こちらも実はあまり良くない、というお話しを伺いました。 何が良くないのかというと、中身のトマトではなく、「缶」が良くないというのです。アメリカでかなり前に取り上げられていた話題らしいのですが、最近知りました。缶の内部にコーティングしている樹脂に含まれる「ビスフェノールA」という物質が、トマトの酸で溶け出し、生殖機能に何らかの悪影響を及...

コンビニサラダのゆで卵

食に関する危険な話を最近良く耳します。いや、最近じゃないですね。かなり前からです。魚の水揚げが減って、代用魚が並ぶスーパー。鱈じゃないのに鱈という表示で売られていたり、いくらも簡単にそっくりなコピー商品を作れるそうですよね。疑い深い私は、コピー商品を掴まされないよう、いくらは筋子の状態で買い、自分でほぐして味付けしています。牛肉の産地偽装やら偽物食品なども気になるし、腐らない食品も気持ち悪い!考え...

家庭で炭酸風呂を

こんにちわ。寒くなってきましたね。部屋の中にいても、手足が冷える日も多くなりました。こんな季節はお風呂が恋しい~つくづく湯船につかる習慣のある日本に生まれてよかったと思います。冬には入浴剤を使われる方も多いのではないでしょうか。入浴剤を入れると、温まり方や、お風呂から上がった後の冷え方が違いますよね。以前、炭酸水を飲むと体に良いですよ、という記事を書きましたが → ☆お風呂も炭酸風呂がお勧めです♪簡...

爪の状態

ホルモン治療の影響なのか、爪が割れたり二枚爪になったりします、と以前書きました。現在の爪はこんな状況です。 もともと爪の長さが長いので、わかりづらいかもしれませんが、人差し指と中指は深爪ギリギリの長さ。割れたり剥がれたりするので、なかなか伸ばせず、こんな状態になっています。ここまで短い事は余りなかったので、自分でも違和感満載(ーー;)もともと爪が薄く、以前から割れやすくはあったので、ホルモン治療で...

ブレイクスルー思考でいこう

今日はちょっと真面目なお話。私はこの病気が発覚したとき、最初は動揺し、不安や心配に苛まれましたが、すぐに、この病気になったのには意味があると考え、そこから自分自身へ何らかの還流があると考えました。その後の様々な体験から、色々な事やものを学び、感じ、そして、結果的にそこから数え切れない程のものを得て、一気に上の次元へ昇華する事ができたように思います。私にとってはこれはごく自然の流れで起きたことですが...

左サイドメニュー

プロフィール

ちゅらりん☆

Author:ちゅらりん☆
初めまして、ちゅらりん☆です。
2013年7月、乳がんを宣告されました。
FEC4クール、アブラキサン4クールの術前化学療法後、2014年2月に全摘+同時再建手術。

術後病理で完全奏功したことを確認。
2014.4〜ホルモン療法開始。
乳がんとようやくおさらばできました!(と、信じたい)

2014年 ピンクリボンアドバイザー初級認定

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。